11月11日はベースの日!原寸大のエレキベース型に焼かれたパンがめちゃくちゃ再現度高かった!

2019.11.11


11月11日は何の日か、みなさんご存じですか?

麺の日?ポッキーの日?いえいえ違います。11月11日はそう、「ベースの日」なのです!

…あれ?ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんので説明しますと、ベースというのは弦楽器のベースのことです。多くのベースは4本の弦が装着されており、その並んだ4本の弦の姿が「1111」と似ているということで、本日はベースの日なのです!

そんなベースの日に、ベーシストでありパン職人でもある松永健太(@kentamatsunaga)さんがなんとエレキベース型のパンを作りました!



再現度高し!エレキベースパン!


エレキベース型のパンを焼いたからって何なんだ…。いえいえ、侮るなかれ!

なんと松永さんが焼いたパンは原寸大!しかもめちゃくちゃ再現度が高いため、Twitterでも話題になっているんです。ということで早速見ていただきましょう!





わー!とってもリアル!!ピックアップやノブまで細かく作ってありますし、ヘッド部分の「Fender」の文字もそっくり!

松永さん、さすがベーシスト!細部までこだわっていて、ベースとパンへの愛が伝わってきますね。




昨年はプレベを作っていた!?


今年は「ジャズベース」を題材にしてパンを作られた、松永さん。先ほどのツイートに書いてあったように、2018年は「プレシジョンベース」を題材に作られたそうです。

▼ その写真がこちら


おお!こちらも再現度高くて、見事な仕上がりですね!

「ジャズベース」と「プレシジョンベース」のクオリティー高い仕上がりを見ると、来年はどうするのか気になりますよね?ふふふ…このような投稿を発見しました。


スティングレイ…めちゃ楽しみ!松永さん、来年も期待してますよー!

店舗情報


今回ご紹介した松永さんがパン職人として働かれているお店がこちらでございます。


ご興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。写真も撮れるそうですよ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kentamatsunaga)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加