あおり運転や無免許運転を抜本的に解決する、画期的なアイディアに多くの反響!

2019.11.11


社会問題ともなっている「あおり運転」。警察庁は、悪質なドライバーに対して免許の取り消しもできるよう、法改正などを進めることになりました。

そうした動向を受け、あおり運転や無免許運転を抜本的に解決するナイスアイディアが、Twitterで多くの反響を呼んでいます。



「あおり運転」で免許取り消しも!?


危険極まりない「あおり運転」が相次いでいることを受け、警察庁は悪質なドライバーについては運転免許の取り消しもできるよう、法改正などを進める方向に。また、事故を起こさなくても、危険な運転をした場合には懲役を科すことも検討されているそうです。

警察庁は、早ければ年明けの通常国会に関連法案を提出するとのこと。


このような動向を受け、Twitterユーザーのまぁ(@oooomaaam)さんが提案したアイディアがこちらです。


確かに、免許を取り消ししたとしても、無免許で運転する人は間違いなく出てくると思います。そう考えていくと、物理的に車を制御する方向で解決するしか手段はありません。

まぁさんのアイディアはそうした課題点をストレートに突いており、その点が多くの反響を呼んでいる要因ではないでしょうか。

この画期的なアイディアに対しては、多くの声が寄せられていました。

寄せられていた声


まぁさんのアイディアに共感する声や、さらにプラスルファのアイディアをご提案される方など、とても多くの声が寄せられていました。




ますます増加する「あおり運転」


警察庁によると、車間距離を極端に詰めるなど道路交通法に違反したとして検挙された「あおり運転」は、昨年1年間に全国で1万3025件にものぼったそうです。

これは、前年の実に1.8倍。悪質なドライバーが増加しており、「あおり運転」を原因とした悲惨な事故がいつどこで起きてもおかしくありません。

人の命がかかっている問題。今回の法改正の動きは良いことだと思いますが、より抜本的な解決手段にも踏みきっていってほしいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@oooomaaam) / Twitter(@nhk_seikatsu)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加