え!?正気なの?イリエワニにグイグイ近づくダイバーが無謀すぎて怖い

2019.11.19


「人食いワニ」という恐ろしい異名を持つイリエワニ。爬虫類の中で最も大きく凶暴で、地球上で一番噛む力が強いと言われる無敵の生物です。

そんなイリエワニに果敢に近づき、超至近距離で撮影するダイバーの映像が話題になっているのでご紹介します。



陸上生物最強の凶暴な殺戮者「イリエワニ」とは?

出典:Wikipedia

イリエワニってご存知ですか? Saltwater Crocodile もしくはCrocodylus porosusというワニで、漢字では「入江鰐」と書きます。その和名の通り海水と淡水が混じり合う入り江や河口付近などに生息しています。

マレーシアやインドネシアなど東南アジアに多く棲んでいますが、世界中のいろいろな沿岸部で発見され、日本でも八丈島や奄美大島、西表島などで目撃例があります。

イリエワニの噛む力はライオンやトラ、ハイエナの約4倍も強く、成人男性と比較すると20倍近いかそれ以上あるイリエワニもいるのだとか。その力で狙った獲物をガブリと顎で咥え、海に引きずり込んで溺れさせ、さらにデスロールで引きちぎるという残虐な行為で捕食する、想像するだけで恐ろしい生物です。

ではここで、そんな地球上最も残酷な殺戮者「イリエワニ」にグイグイ近づいて撮影する、果敢というよりはむしろ命知らずのダイバーの様子をじっくりご覧ください。

動画はこちら





超至近距離で捉えた泳ぐイリエワニの姿


いかがですか? イリエワニがものすごく大きくて、恐ろしい顔を持っているのが伝わってくる動画ですよね!

出典:Youtube

見てください!この堂々たるクロコダイル柄の後ろ姿!

出典:YouTube

こんなふうに悠々と水面ギリギリを泳ぎながら獲物を探し、いきなり水面に顔を出して「ガブリ!」っといくのでしょうか!?

出典:YouTube

カメラを構えたダイバーは背後からぐる~っと回り込んで、なんとイリエワニの前面に! このイリエワニの顔が、いかにも凶暴そうで震えます。

このあとダイバーさんは無事に海面に顔を出しますが、なんと無謀な挑戦でしょう。イリエワニの生態の研究には役立つのかもしれませんが、危険過ぎますので絶対に真似はしないでくださいね!現場からは以上です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia / YouTube(Swimming with a Saltwater Crocodile || ViralHog)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加