「ホンマに駅員とかやってられん」駅員時代に車内で言われた驚愕の一言とは? | FUNDO 「ホンマに駅員とかやってられん」駅員時代に車内で言われた驚愕の一言とは? – FUNDO

「ホンマに駅員とかやってられん」駅員時代に車内で言われた驚愕の一言とは?

2019.12.27


世の中には、なぜそんなことでクレームを言われないといけないのか?という事案が多々ありますよね。

今回Twitterで話題となっているのは、投稿主が駅員さん時代に乗客から言われた驚愕の一言。モラルのない言葉に対して多くの意見が寄せられていました。

ホンマに駅員とかやってられん


投稿されたのは、過去に私鉄の駅員を務めていたという谷間やんぬ(@servent_nm7)さん。こちらが話題を呼んでいるツイートです。

ちなみに、この出来事は自社線内で発生したことではなく、他社線内での出来事だったそうです。


谷間さんが私鉄の駅員であることを知っていたのか、「なんで座ってるですか?」とのクレーム。なぜ、通勤で利用している時にそのようなことを言われてしまうのか・・やるせないと言いますか、これはちょっと怖すぎますね。

「客のモラルとか無いに等しい」という怒りを覚えるのも分かります。



駅員にプライベートはないのか


この駅員時代のエピソードに対しては、他の業種でも同じ様なことがあったなど、共感の声をはじめ様々な意見が寄せられていました。


確かに、言いがかりも甚だしいですよね。これではプライベートがプライベートでなくなりますし、本当に理不尽なクレーマーが存在することは残念なかぎりです。

世の中、至るところにクレーマー


今回は駅員さんの事例ですが、宅急便のドライバーが、夏場に熱中症対策として水分を補給している際にクレームを浴びせられたという事例も耳にします。

業務中なのに何をやっているんだ?と言わんばかりの理不尽なクレーム・・立場を自分に置き換えてみればすぐに分かるようなものの、何かを言わなければ気が済まないのでしょうか。

言えるのは、どんな業種・職種であろうとも同じ人間であり、ビジネスとプライベートとの両方が存在するということ。当然のことだと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@servent_nm7)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加