やってみたいかも!「駅弁ガチャ」を回して出たお弁当を買う遊びが楽しそう

駅や列車内で販売されている駅弁がフィギュアになった「駅弁ガチャ」を回し、出てきたフィギュアと同じお弁当を実際に買うという面白そうな遊びがTwitterで話題になっています。

旅の思い出に良さそう

東京駅でその遊びを楽しんだというTwitterユーザーのわQ(@q_wakuwaku3)さんの投稿がこちらです。

こちらが”駅弁ガチャ”こと「駅弁フィギュアコレクション」(価格500円)。

北海道の「元祖 森名物 いかめし」や、宮城の「網焼き 牛たん弁当」など、ご当地の人気駅弁6種類がリアルなミニフィギュアに。

このガチャを回して出てきたお弁当を買う、という遊びを楽しんだ結果・・・

神奈川の「鯵の押寿し」、北海道の「いかめし」、東京の「チキン弁当」のフィギュアと、リアルお弁当をゲットされたようです。

パッケージもそっくりで二つ並べるとなんだか愛おしい・・・!

出てきたフィギュアで食べるお弁当が決まるサプライズ要素がワクワクしますし、「セットにできた」という嬉しい満足感がたまりませんね。それに、旅の思い出に、友人や家族みんなで楽しめそうなのがまた良いですね。これはやってみたいかも!

わQさんは東京駅内の横須賀線地下のKIOSK前でようやくガチャを見つけたそうで、「ガチャを回してお弁当を買って新幹線に乗る予定の方は余裕を持ってやってみてくださいね」「全部のお弁当が東京駅で買えるわけではないかもしれない・・・」とコメントしています。

また、この駅弁ガチャは、カプセルフィギュアの企画販売を行うケンエレファントさんが手掛けている商品だそうで、駅弁の他にも楽しいガチャが沢山あるみたいです!

興味のある方はこちらもぜひチェックしてみて下さい。

ケンエレファント - 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@q_wakuwaku3)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事