救急車で運ばれたおじいさんを待ち続ける1匹の犬。ラストシーンが心に響く

fd300001r
この物語の主人公はこの1匹のワンコです。
この物語は、アルゼンチンのある団体が作成した団体のCM動画なのですが、予想外のラストシーンが世界中から注目されているんです!

その内容をご紹介していきましょう

ワンコはあるおじいさんのペットとして飼われていました
fd300002r

ワンコとおじいさんはとても仲良し、どこへ行くのも一緒でした
fd300003r

おじいさんがお店に入ると、ワンコはいい子で外で待ちました。
fd300004r

ワンコはとてもいい子です、おじいさんが出てくるまでちゃんと待っています
fd300006r

いい子にしていると、おじいさんはたまにご褒美もくれました
fd300007r

ワンコはとても幸せでした、ずっとこんな日々が続くのだと思っていました。
fd300008r

ある日、おじいさんは突然具合が悪くなりました
fd300009r

おじいさんは救急車で運ばれました、ワンコは一生懸命追いかけました
fd300010r

でも、病院の中には入れてもらえません
fd300013r

ワンコは待ちました
fd300014r

いつものようにおじいさんが出てくるまでいつまでも・・・
fd300015r

ずっとずっと待ちました
fd300016r

数日後に出てきたのはおじいさんではなく一人の女性でした
fd300017r

でも何故かワンコは女性に擦り寄りました
fd300018r
そう、ワンコはこの女性におじいさんを感じたのです。でもなぜ??

実はこのある団体のCMとは、アルゼンチンの臓器移植団体のCMだったのです!おじいさんは亡くなってしまいましたが、女性の中でおじいさんの臓器は生きていて、ワンコはこの女性の中におじいさんを感じたという物語だったのです!

<動画はこちら>

このCMにあなたはなにを感じましたか?

出典:YouTube

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事