「空港も飛行機の中もガラガラだったけど・・・」整備士が持っていたメッセージに感動

新型コロナウイルスの影響を受け、飛行機もキャンセルが相次ぎ、全国各地の空港はガラガラで閑散としている状態だそうです・・・。

そんな中、北海道の新千歳空港で見かけたとあるメッセージが反響を呼んでいます。

厳しい状況の中、この心配りはすごい

話題となっているのは、とあるTwitterユーザーさんが新千歳空港でスカイマーク便を利用していた時に撮影したという1枚。

「空港も飛行機の中もガラガラだったけど、このメッセージ見てちょっとグッときたよな」というメッセージを添えて、以下の写真を投稿されています。

空港の整備士さんが手に持っているのは、「大変な時ですが乗ってくれてありがとう」という文字が書かれたパネル。大変な状況にもかかわらず、利用客に対する温かい心配りが伝わってきますよね。

投稿者さんも「ほんとに今、経営的に大変なんだなと伝わってきた。キャンセルも無料やのにこの心配りはすごいな」と、この時の心境を綴られています。

この対応と気遣いは素晴らしいの一言

この投稿に対しては、利用客に対する気遣いを称賛する声、感動したという声などが寄せられていました。

・新千歳ですね。札幌といえば昔、丘珠空港でプロペラ機YS-11の整備士さんが「お客様への感謝と、出発する機への『頑張ってお客さんたちを安全に送ってこいよ!』という気持ちを込めて手を振るんですよ」と話してくれたことを思い出しました。 
 
・僕もこの間スカイマークに搭乗しましたが、ほぼ必ず整備士さんが手を降ってくれますよね!ここまでしてくれてるんですね!ロイズの広告が見えるので新千歳空港ですかね!寒いですが、あったかいですね! 
 
・同業種他社ですが、この対応と気遣いは素晴らしいの一言です。頑張ろう日本! 
 
・そちらこそ大変なはずなのに・・・素敵な会社ですね!経営の事を考えると応援したくなるし、もう何が正解なのかわからなくてもどかしい!でもこれを見て前向きになれます。 
 
・素敵ですよね。皆が警戒しながら生きててデマに騙され奔走して・・・空港だってガラガラなのに心がありますね。温かくなりました。

こういう苦しい時に、人間や企業の本質が分かるとはよく言われますが、今回のメッセージを見て凄く温かい気持ちになりましたし、また利用したいという気持ちになりますよね。

一人一人の暮らし、そして多くの企業が多大な影響を受け、自粛が求められる窮屈で先行きが不安な日々・・・一日も早く普段の何気ない日々が戻ることを願ってやみません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter投稿者さんご提供

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事