ロックダウンで外出禁止されてから10日後、車を見に行ったら予想外の光景が!

世界各国に広がっている新型コロナウイルス。感染拡大防止を目的としたロックダウン(都市封鎖)を実施する国も増えています。

そんな中、外出が禁止されてから10日後に発見した、車のドアミラーでの予想外の光景が海外掲示板サイトRedditで話題になっていました。

こんな所にも作っちゃうの!?

場所は、約1ヶ月間(3月18日〜4月14日)のロックダウンが実施されているマレーシアのとある駐車場。「これはロックダウンの10日後です」とコメントを添え、1枚の写真を投稿されていました。


出典:reddit.com

閉じられたドアミラーを見ると、そこにはなんと鳥の巣が!そしてその主は、はっきりとは分かりませんがハトでしょうか?巣の中にすっぽりとおさまっています。

鳥は屋根の梁や橋下、軒下など、人間の生活空間の様々な場所に巣を作りますが、さすがにドアミラーと窓の間に巣を作るとは思いませんでした。外出が禁止され、車にしばらく乗っていなかったからこそできた巣ですね。

ミラーが開いたら終わり・・・

写真を見た人たちからは、「ミラーが開いたら終わり・・悲しいな」といった声や「車のオーナーが家賃を徴収しているんじゃないか」といった声が寄せられていました。

・ミラーが開いたら終わり・・なんだか悲しいな。 
 
・車のオーナーが家賃を徴収しているんじゃないか。 
 
・自分の車の場合は遠くから鍵を開けるとミラーも自動で開くから、巣があることに気づかないかも。 
 
・なんていう場所に巣を作るんだろうか。外敵からすぐに見つかるぞ!

確かにドアミラーを開いてしまえば、鳥の巣はスポンと地面に落ちてしまいます・・・。

鳥からすれば、ロックダウンの期間を延ばしてもらいたいところでしょうね。ある意味、今だからこそ見られる珍しい光景でした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:reddit.com

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事