シリーズ化希望!想像力が試される遊び「限定しりとり」を描いたギャグ漫画が面白い | FUNDO シリーズ化希望!想像力が試される遊び「限定しりとり」を描いたギャグ漫画が面白い – FUNDO

シリーズ化希望!想像力が試される遊び「限定しりとり」を描いたギャグ漫画が面白い

2020.4.18


普通の「しりとり」は知ってるけど、『限定しりとり』!?

想像力がめちゃめちゃ試される遊び“を描いた漫画が、Twitterで笑いを誘っているのでご紹介します!

シュールでジワジワくる(笑)


その作品を描いたのは、ギャグ漫画を得意とする漫画家の小山コータロー(@MG_kotaro)さん。

限定しりとり」というタイトルで描かれた作品を早速ご覧ください。


「狂おしいほど限定しりとりがやりたい」という突拍子もない一言に、戸惑うわけでもなくサラっと同意する友人の共感力の高さにまず吹き出してしまいました。

しかし、そこからさらに「両手に乗るもの」という想像力が試されるお題で、大量のゴマや、広げないと分からない状態のマント、衛生面が気になる生の鶏肉に、致死量の薬‥などなど、ふたりのハンパない想像力と秀逸なツッコミで面白過ぎるしりとりが繰り広げられ、最後に辿り着いたのはもはや何なのか分からない「料理」。シュールでジワジワきますよね。

小山さんのユーモアと笑いのセンスが最高すぎて、狂おしいほど続きが見たくてたまらなくなってしまいました。ぜひシリーズ化してほしいですね!



1コマ漫画も超面白い!


また、小山さんが描いた1コマ漫画もめちゃくちゃ面白いんです。せっかくですので、4作品ご覧ください。





いや~笑いました!1コマにここまで笑いを集約できるなんて、お見事ですね。

小山さんの他の作品は、マンガ投稿サービス「コミチ」でも読むことができますのでぜひこちらのリンクからチェックしてみて下さい。

小山コータローさんの作品はこちら – コミチ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@MG_kotaro)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加