大量の洗濯バサミでロボットを作ったらどうなるか?CGで表現したら圧倒的なラスボス感!

子供の頃、洗濯バサミを使って動物やロボットを作ろうとした経験はありませんか?特に男性であれば幼い頃に一度や二度は試みたことがあるかと思います。

今回ご紹介するのは、大量の洗濯バサミでロボットを作った場合にどうなるか?というイメージを表現したCG画像。とてつもないラスボス感が漂っています。

洗濯バサミ製の巨大ロボット

実際に作るのが難しくても、CGであれば具現化することが可能です。

造形師の安居 智博(@kami_robo_yasui)さんは、数え切れないほどの洗濯バサミで作る巨大ロボットを表現しました。

一瞬全体を見た時は洗濯バサミで作られているとは気づきにくいのですが、よく見ると無数の洗濯バサミで形づくられています。というか、背景の黒色も相まって怖くて不気味です・・・!!

そしてこの迫力といい、シルエットといい、ラスボス感が漂いすぎですね。目を表現しているピンク色の洗濯バサミが印象的です。

下から見ると、そのスケールの大きさに圧倒されますし、めちゃめちゃ強そうです。踏まれたら終わりですね・・・。

洗濯バサミなのに神々しい!

この巨大ロボットのCG画像にTwitterでは、「神々しい! 洗濯バサミなのに!」と驚く声や「男の子なら一度は作るよな」と共感する声などが寄せられていました。

・この圧倒的ラスボス感!! 
 
・神々しい! 洗濯バサミなのに! 
 
・やはり男の子なら一度は作るよな、洗濯バサミロボ。 
 
・もはやロボというか巨神兵か神のごとき風格が!

実際にここまでのものを作ろうとなれば、相当な時間がかかると思いますし、それ以前に作れるのか!?というぐらいの複雑な構造をしていますよね。

いずれにせよ、洗濯バサミのロボットを表現しようという安居さんの発想とCG技術がすごいですよね。

ちなみに安居さんは、紙製のロボットやフェルトで作った人形など見ているだけでも楽しい作品を随時投稿しています。気になる方はぜひ、ご本人のアカウントをチェックしてみてくださいね!

安居 智博さんのTwitterアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kami_robo_yasui)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事