河野太郎防衛大臣が着用した航空自衛隊広報室製作のマスクがカッコイイと話題に!

東京都の小池百合子知事や沖縄県の玉城デニー知事など、記者会見の際に着用しているマスクが度々ネットなどで話題になっています。

そんな中、日頃からTwitterで積極的に情報を発信されている河野太郎防衛大臣がマスク姿を公開。

一度見たら忘れられない、インパクト抜群のマスクが話題となっています!

航空自衛隊広報室が製作した話題のマスクとは

河野防衛大臣がしているマスクは、航空自衛隊広報室が製作したマスクだそうで、富士山に日が昇る様子を描いたデザインになっています。

国会中継でも、このマスクを着用している河野防衛大臣の姿が放映されていたので、気になっていた方も多いと思います。

色といい、大きさといい、デザインといい、インパクト抜群ですよね!

また、防衛省・航空自衛隊の公式アカウントによると、マスクは一点物とのことで、他のデザインも紹介しています。

戦闘機がデザインされたものや「空」という文字が入ったものなど、どのデザインも個性がありますしカッコイイですよね。

このマスク本気で欲しい!

このマスクにTwitterでは「欲しい」という声のほか、「カッコイイ」「デザインが素敵」といった声も寄せられていました。

・このマスク本気で欲しい!どうやったら手に入るのかな。普通に流通してるのかなぁ。 
 
・うおお、マスクで広報するという圧倒的ひらめき・・・。 
 
・自衛隊のオンラインショップみたいなのをオープンして、これと同じものをいろいろなサイズで売ると良いかも。 
 
・初日のでな富士山ですかね?オシャレな、手作り布マスクでステキです。

残念ながら販売はしていませんが、このデザインを参考に手作りマスクを作ってみても良さそうですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@konotarogomame) / Twitter(@JASDF_PAO)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事