さすがプロ!幼稚園バスに乗りたくない3歳児をあっさり乗車させた先生の一言が上手い

幼稚園や保育園に通うお子さんをもつ親御さんにとって、お子さんが「幼稚園(保育園)バスに乗りたくない!」と言い出すことはあるあるではないでしょうか。

まさにそんなシチュエーションを迎えた漫画家のせーじ(@SeijiTakanashi)さん。

その際に、幼稚園の先生が放ったある一言で3歳のお子さんがあっさりバスに乗車したことを明かしています。

先生上手いなぁ~(笑)!

幼稚園バスに乗りたがらなかったせーじさんのお子さんを頷いて乗り込ませたという幼稚園の先生の一言がこちら。

気持ちを受け止め、「じゃあ幼稚園バス乗りたくないって、園長先生に言いに行こうか?」と手助けするようなアイディアを出してバスに乗り込ませることに成功した先生。子どもの立場からすると先生は自分の味方なんだ!という気がしますし、「よし園長先生に言いに行くぞ!」と納得させられちゃいますよね。

さすがプロ、先生上手いなぁ~(笑)と感心させられると同時に、頷いてバスに乗っていく3歳児の素直さにほっこり笑顔になりました。せーじさんもそんなお子さんの姿を微笑ましく見守られたようです。

ちなみにですが、せーじさんのお子さんは行く時に嫌がるだけで、幼稚園に着いたらお友達や先生と楽しく遊んでいるとのこと。仕事やジムなど行くまでがツライという気持ち、大人もよ~く分かりますよね(笑)

そして、この投稿に寄せられた声がこちらです。

同じ事されました。「幼稚園にカバンと帽子、返しに行こうか!」と言われ、幼稚園に連れて行かれました(笑) 
 
さすが、先生(笑) 子供の脳内が、「バスに乗りたくない」イヤイヤから「園長先生に言いに行く」にシフトチェンジ(笑) 可愛いです。 
 
園長先生が存在する意義がよくわかります! 
 
さすがプロですね!我が家も、週明けに起こる『いきたくない病』が発症するので、その手使わせて貰います。

同じシチュエーションを迎えたら、この手をぜひ使わせて頂きたいですね。

せーじさんの他の投稿もぜひ

今回ほっこりエピソードを投稿されたせーじさんですが、他にもこちらのような情報も投稿されています。ぜひチェックしてみて下さいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@SeijiTakanashi)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事