【動物病院での密かな楽しみ】ペットの名前にまつわることを描いた漫画にほっこり | FUNDO 【動物病院での密かな楽しみ】ペットの名前にまつわることを描いた漫画にほっこり – FUNDO

【動物病院での密かな楽しみ】ペットの名前にまつわることを描いた漫画にほっこり

2020.7.9


ペットと暮らしている方は、病気やケガの治療や予防など様々な理由で動物病院にお世話になる機会がありますよね。

漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さんは、愛犬を連れて動物病院に行く際に密かな楽しみがあるのだそう。

道雪さんがその内容を漫画で明かしたところ、大きな反響が寄せられています。

想像するだけでほっこり


道雪さんの動物病院での密かな楽しみは、ペットの名前にまつわること。それでは、こちらの漫画をご覧ください。


訪れたことがある方はご存知かと思いますが、動物病院では受付票が「飼い主さんの苗字+ペットの名前」で記入するようになっていることが多く、そんな飼い主さんの苗字に並ぶペットの名前を見るのが好きという道雪さん。これは分かる気がします。

キュートなものから個性的なもの、渋いものまでジャンルや雰囲気は異なるものの、それぞれ飼い主さんの愛情が込められているのが伝わってくるペットの名前。それが飼い主さんの苗字に並んでいるのを見ると、どの子も飼い主さんにとって”大切な我が子”という感じが溢れていて癒されますよね。

また、道雪さんが”たまらなく好き”と挙げるのが、名前を呼ばれて「はい、自分○○ですけど?」と得意気に呼ばれた方を向くワンコやニャンコの姿。飼い主さんから普段沢山名前を呼んでもらって自分の名前をしっかりと自覚しているのが分かる一コマ、想像するだけでほっこりしますよね。

この投稿を見た人からは他にもペットの名前にまつわるエピソードが多数寄せられています。

「徹子さーん」と呼ばれてよちよち歩いて行った柴犬が最強でした… 
 
ハムスターの名前が『社長』なので病院言った時『○○社長〜…く〜ん』って呼ばれて恥ずかったので、例えペットでも名前大事だなと思いました。(笑) 
 
うちのワンコは「木村拓哉」でした。名字が木村なので拓哉でした。デブでした。テレビにも出たシュナウザーでした。呼ばれたら皆見てたな(笑)病院 
 
現役動物病院勤務ですが、働いている側からしても「こんな名前!?どんな子なのだろうか、、、」とワクワクしています。変わったお名前だと印象にも残りますしね!ただ当て字は困りますが(笑)


飼い主さんの苗字と合わせた名前が有名芸能人の名前と一緒って注目集めるでしょうね。ぽっちゃりシュナウザーの”キムタク”がいたらギャップが面白可愛いくてクスっとしちゃうなぁ~(笑)

また、動物病院で働いている方も名前から「どんな子なのだろうか・・・」とワクワクさせられるようです。ペットの名前は動物病院内に楽しさや癒しをもたらしていることが分かりますね。



道雪さんの連載が再開しました!


道雪さんが愛犬・クーさんを描いた人気の連載『うちのトイプーがアイドルすぎる。』が再開しました。コミック総合サイトpixivコミックにて無料で読むことが出来ますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

道雪 葵さんの連載『うちのトイプーがアイドルすぎる。』はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@michiyukiaporo)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加