隙をついて飼い主からレタスを奪うも・・・食べるのが下手すぎて可愛いコールダック | FUNDO 隙をついて飼い主からレタスを奪うも・・・食べるのが下手すぎて可愛いコールダック – FUNDO

隙をついて飼い主からレタスを奪うも・・・食べるのが下手すぎて可愛いコールダック

2020.8.2

コールダックのピヨコちゃんと一緒に暮らすTwitterユーザーのpoma(@plum_0313)さんが投稿した動画が注目を集めています。

物語は、ピヨコちゃんが大きいままのレタスの葉を飼い主さんから奪った時のこと。

好物のレタスを奪い返されないよう飼い主さんから素早く逃げ回る器用なピヨコちゃんでしたが、食べるのが下手すぎてとっても可愛いんです(笑)

食べにくい・・・でも贅沢感が最高!


飼い主さんの手に持たれた大きなレタスの葉を目をがけて、何度もジャンプするピヨコちゃん。


すると、一瞬の隙をついてそのレタスの葉をまるまる奪うことに成功。


ここから逃走劇の始まりです。

あぁーーーっ!!!ちょっと待って!!」と飼い主さんの制止する声を無視し、もの凄い速さで逃げ回るピヨコちゃん。


たまには大きいままのレタスが食べたいんです!」と言わんばかりの意思の強さを感じます。

そして、逃走劇の合間にレタスを味わおうとするピヨコちゃんですが、あれれ・・・??



パクパクする動きは見せているのですが、レタスが大きすぎて上手く食べることができません(笑)

もたついている間に飼い主さんにレタスを奪われそうになり、また素早く逃走。


このレタスは私のです!絶対に渡しませんからね!

しかし、やっぱり食べるのに苦戦してしまいます。


あれっ食べにくいぞ・・・でも、邪魔しないでください。

飼い主さんの手が近づいてくると、レタスを咥えたまま再び逃走です(笑)


だ~か~ら~!!これは私のレタスなんです!!

落ち着いて食べられる場所へ移動すると、もはや飼い主さんを気にする様子もなく必死でレタスをパクパク。


その後、時間をかけてようやく食べることに成功すると、最後は「もう終わり?」と辺りを入念に確認する食いしん坊なピヨコちゃんでした。


棚ぼたのような展開で大きいままのレタスの葉を手に入れることに成功したピヨコちゃんの「絶対にこのまま食べるんです!」という気迫溢れる逃走劇。

その逃げ足の速さからして、「これはすぐ全部食べてしまうだろうなぁ」と思いながら見ていたら、レタスの葉が大きすぎて全然上手く食べられないという(笑) 可愛すぎて笑っちゃいました。

しかし、ピヨコちゃんはというとかなり満足そう。大好物のものを丸々ガブっと食べるのは、人間でもロマンを感じますよね。特別感が味わえて良かったね、ピヨコちゃん♪

今回の動画をきっかけにコールダックの可愛さを知った方も多いかと思いますが、pomaさんによると「あひるはトイレは覚えられないのであちこちでうんちしますのでお掃除大変です。鳴き声もうるさいです。川などの野生では生きていけないのでお迎えの際は要検討して下さい。」とのことです。


また、pomaさんのTwitterでは可愛いピヨコちゃんの日常がたっぷり紹介されていますので、ぜひ覗いてみて下さいね。

pomaさんのTwitterアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@plum_0313)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加