「ひらめき次第!」ではなかった(笑) 松丸亮吾が職場で発見した、とある仕掛けが面白い

解けるかどうかは、あなたのひらめき次第!

ナゾトキ」の仕掛け人として、「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)、「おはスタ」(テレビ東京系)といったテレビ番組のほか、イベント、ゲーム、書籍など幅広いフィールドでご活躍されている謎解きクリエイターの松丸亮吾さん。

そんな松丸さんがTwitterに投稿して反響を呼んでいるのが、職場で発見したという1枚の紙。意表を突かれる仕掛けに思わず笑ってしまいます。

誰だこれ作ったやつ(笑)

こちらが松丸さんが職場のデスクの上で見つけたというもの。一体どんな仕掛けが施されていたのでしょうか!?

置かれていたのは1枚の紙。

松丸さんの顔写真が印刷されており、吹き出しには「ひらめ」の文字。紙が折られていますが、ナゾトキが代名詞の松丸さんだけに、「ひらめき」と書かれているのを想像しますよね!?ところが・・・

紙を開いてみると、なんと出てきたのは「ひらめ」の写真!?ある意味、そのまんま!(笑)

ひらめき云々のワードではなかったのですね。まんまと騙されてしまいました(笑) そして、「ひらめ」の写真をよく見ると・・・これは「ひらめ」ではなくて「カレイ」ですね!

松丸さんもそのことに気づいてツッコミを入れています。

二段構えのオチは芸が細かくて、なかなか秀逸ですよね(笑)

ひらめとカレイの見た目がそっくりなことを利用し、ひらめと見せかけてカレイを仕込むあたりのセンスも素敵です。一体誰が仕込んだのか気になりますね。

悪質ながら恨めない騙しかた

この仕掛けに対しては、「悪質ながら恨めない騙し方」という声や、「お兄ちゃんじゃない?笑 誰だろーね」と松丸さんのお兄様であるメンタリストのDaiGoさんの仕業では?という声が寄せられていました。

・なんて言うか、ものすごく悪質ながら恨めない騙し方ですね・・・。 

・反対側部分が「キシダイ」という鯛の絵だったらよかったのに(そんな鯛はいない)。 

・お兄ちゃんじゃない?笑 誰だろーね。遠回しにきいてみたら(笑) 俺だ俺だーってなるかも。 

・なんだか微笑ましい。クスッと笑ってしまいました。そうゆう可愛いイタズラは憎めない。

確かにこんなイタズラは憎めないですよね。忙しかったり心に余裕がなくてイライラしている時でも、これを見たらほっこりしてしまいそうです。

どなたが仕込んだかは定かではありませんが、次回はどんなイタズラをしてくるのか楽しみですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ryogomatsumaru) / Twitter(@ryogomatsumaru)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事