超危険昆虫「スズメバチ」にも意外と天敵は多い!?

2019.11.11


スズメバチと言えば、誰もが知る凶悪な昆虫ですよね。この世界ではスズメバチに襲われて命を落としてしまった人も、決して少なくはありません。

しかし、そんな最強と思われる昆虫スズメバチですが、実は天敵も意外と多いです。それこそ逆に捕食されてしまうなんてことも……!

そこでここではスズメバチの天敵についてご紹介します。



超危険昆虫スズメバチ


スズメバチは天敵さえいなければ、間違いなく人間にとって脅威の存在となっていたことでしょう。まずはその超危険生物であるスズメバチについての実態を知っていきましょう。

生態


スズメバチはハチの中でも大型の種類で、非常に好戦的で攻撃的な凶暴性を持つのが特徴です。人間を普通に襲うことがあるし、中には動物などを襲う個体もいます。

女王蜂を中心に社会を形成する生態を持っており、主に巣を守るために積極的に周辺の生き物を襲う昆虫です。何もしなければ襲ってこないとはよく言われるスズメバチですが、実は巣に近づくと攻撃されてしまいます。そのため、巣に気づきにくい子供や老人が襲われることもしばしば。

蜂界最強オオスズメバチ


スズメバチの中でもさらに凶悪だと言われているのがオオスズメバチです。この種類は蜂界最強の針と顎を持っており、自身の身体を優に超える相手でも殺傷してしまう能力があります。

オオスズメバチ最強伝説


オオスズメバチは人間だけではなく大型動物も殺傷する力があり、実際に命を奪ってしまうこともあります。その強靭な針と顎によって相手を強襲し、死に至らしめることもあるのです。

何度も刺されれば人間の命も簡単に奪ってしまうため、日本でも警戒されている超危険生物の一種です。事実、スズメバチの刺害による死亡例は熊や蛇を上回るほどと言われ、活発化する春や夏にかけてがとても危険だと言えるでしょう。




スズメバチの天敵


そんな最強と思われるスズメバチにも天敵はいます。それも決して少ないわけではなく、むしろ多いです。だからこそここまで被害が抑えられているのかもしれませんが、この天敵たちがいないとスズメバチが天下を取っていたかもしれません!笑

互いに天敵関係


スズメバチにはお互いに天敵関係という昆虫がいます。

オニヤンマ


オニヤンマは驚異のスピードでスズメバチを大きく上回っているため、その瞬発力と飛行力を活かして捕食することができます。飛びながら捕食して食べることもできるなど、スズメバチにとっても間違いなく天敵です。ただ、一方的ではなくお互いに天敵関係なので、逆にオニヤンマがやられてしまうことも。

シオヤアブ


シオヤアブはスズメバチを捕食することができるのはもちろん、蜂の巣に卵を産み付けることもできます。

そのため、スズメバチ本体はもちろん、巣から壊滅させていくこともできる天敵なのです。ただ、シオヤアブもスズメバチとお互い天敵関係にあり、逆にやられてしまうこともあります。

オオカマキリ


オオカマキリは昆虫界のハンターと言われる昆虫で、大きく強靭な鎌でスズメバチを捕食して食べることができます。針や顎を使わせずに一方的に捕食することもできるため、スズメバチにとってはかなり厄介な相手となるはず。

ただ、オオカマキリは空からの攻撃に弱いという性質を持っているため、逆に捕食されることもあります。こちらもお互いに天敵関係ですね。

一方的にスズメバチの天敵


お互いに天敵の昆虫同士とは違い、スズメバチを一方的に捕食してしまう動物もいます。


熊はハチミツを食べるイメージが強いですが、実はスズメバチ の成虫も幼虫も関係なく食べてしまいます。お腹が空いたらとにかくなんでも食べ、巣そのものを食べてしまうことも!

まさに蜂にとっては最大の天敵と言えますよね。特に熊の冬眠の時期とスズメバチの繁殖の時期が一致することもあり、熊自身が好んで食べることも多いです。

ハチクマ

出典:Wikipedia

ハチクマは鷹の一種であり、蜂を主食にするクマタカという種類の動物です。ちょっとややこしいのですが、蜂を食べる鷹です。丈夫な羽毛が特徴で、スズメバチの針や顎を通さずに爪や嘴で捕食することができます。

こちらも一方的に食べることができるので、蜂にとっては常に警戒すべき天敵と言えるでしょうね。

巣の内部から破壊する天敵


蜂そのものを襲うのではなく、巣の内部から破壊する天敵もいたりします。

ギンモンシマメイガ

出典:Wikipedia

ギンモンシマメイガは普段は穀物を主食としているのですが、幼虫であればスズメバチの巣も食べてしまいます。スズメバチの巣に卵を産み、そこで育った幼虫が巣を壊滅させるということもあって、意外な天敵と言われています。

モモイロシマメイガ

出典:Wikipedia

モモイロシマメイガもスズメバチの巣を食料として成長するのが特徴で、幼虫が巣を中からボロボロにしてしまいます。せっかく作った巣もボロボロにしてしまうほどの破壊力があるため、厄介な天敵であることは間違いないです。

スズメバチにとって最強の天敵は人間


スズメバチに天敵はたくさんいるのですが、最強の天敵と言えばやはり人間ですよね。人間には知識と技術があり、スズメバチを駆除する方法も知っています。

完全防備の防護服があれば、いくらスズメバチとは言っても人間には太刀打ちできません。不意打ちで命を奪われる人もいますが、それでも人間こそがスズメバチ……いや他の昆虫すべての天敵と言っても過言ではありません。

まとめ


スズメバチは非常に凶悪なモンスターのように扱われていますが、実は自然界では食べて食べられて、お互いに天敵関係になっている存在も多いです。

また、一方的に捕食されたり、巣から破壊されたり、以外にも弱点は多いです。それでも、生身で立ち向かうのはまず無理なので、もしスズメバチを見つけたら逃げましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(ハチクマ) / Wikipedia(スズメバチ)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加