人力車の車夫が客を乗せていないのに一生懸命喋っていると思ったら・・・(笑)

浅草、鎌倉、京都など、昔の風情が残っている街で見かける人力車。興味はあるけれども乗ったことがないという方は多いのではないでしょうか!?

そんな人力車にまつわるツイートが、Twitterで大きな反響を呼んでいたのでご紹介します!

客を乗せていないのに、なぜ喋る?

街中で見かけた人力車。客を乗せていないのにもかかわらず、車夫さんが一生懸命に喋っていたと投稿したのは、Twitetrユーザーの地下生活者の映画日記(@hjgTFGrbXA5a1Cg)さん。

なんと、人力車の座席にはタブレットが置かれており、車夫さんはタブレットに向かって話しかけていたとのこと。

まさにリモート乗車ですね!今では会議も飲み会もあらゆる事がリモートで行われていますが、まさか人力車もリモートでサービスを提供しているとは思いませんでした。これはナイスアイディアだと思います。

そして、この投稿に対して車夫さんご本人からもリプライが寄せられていました。

ご本人からのまさかのリプライ。これがSNSの素敵なところですよね。車夫の三浦さんはご自身のTwitterで、人力車をオンラインで楽しんでもらう「オンライン人力車」のサービスをPRする動画も投稿されています。

同サービスはテレビ電話アプリ「ZOOM」を利用して、リアルタイムで世界中どこからでも人力車の乗車体験ができるサービスで、浅草をこよなく愛する車夫さんが人力車を引きながら楽しくガイドするというもの。

参加人数は最大6名で画面オフでの参加も可能とのこと。利用料金はたったのワンコイン(500円)というリーズナブルさで気軽に参加できます!

これはアリですね!

このサービスに対しては、「これはアリですね!」「旅行気分味わえるし、ちょっと気になります」といった声が寄せられていました。

・ガチでいいなこれ。コロナ自粛後も旅行に行きたいけど、体がとか仕事で行けない人がリモートで参加して質問などもできると面白いかも。 

・タブレット通してっていい案ですね。旅行気分味わえるし、ちょっと気になります。 

・リモート乗車ならお客さんの重さもないし、家にいても見れるから一石二鳥だな。 

・これはアリですね!普段なかなか行けない人から見れば需要はある。 

・VRリアルタイム配信と合体したら需要さらに伸びそう。

こんなご時世だからこそ生まれた「オンライン人力車」ですが、機会がなくてなかなか乗れなかった人たちにとっては嬉しいサービスですし、今後定着していきそうですね。

気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

日本初!自宅で浅草観光「オンライン人力車」 - 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hjgTFGrbXA5a1Cg) / Twitter(@hjgTFGrbXA5a1Cg)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事