本物のゲーム画面かと思った!あの人気ゲームの「あるある」なシーンを現実の渋谷で再現!

ゲームで見たことがあるような「あるある」なシーンを、現実の渋谷で再現したという凄い映像が話題になっています!

何かのゲームで見たような動きが忠実に再現されており、現実の世界なのかゲームの世界なのか分からなくなるぐらいのクオリティです!

渋谷でゲームあるあるを再現してみた

話題を呼んでいる映像のタイトルは、「グランドセフト如くソリッド 渋谷篇チャプター1」。その名の通り、「龍が如く」や「グランド・セフト・オート」といったオープンワールドゲームでよく見られる数々の動きを再現しています。

映像を公開したのは、2人組プロストリートダンサーYouTuberのがんそ【駒沢アイソレーション】(@KaoruGans0)さん。

こちらがその映像。渋谷のハチ公口で夜に撮影されたものです。

ハチ公像や、ロッカーなどを探索するのですが、動きがゲームそのもの。

生身の人間がそこにいて、現実の渋谷の街なのですが、ゲームのような動きを絶妙なカメラワークで再現。まるで本当にゲームをしているような感覚に陥ります。

選択したアイテムを身につけたり使ったり、通行人にぶつかる際に怒られてしまったり・・・まさにゲームあるあるな要素が満載!

走り出しの加速も本当にそれっぽいですし、方向転換する際の動きにもこだわりを感じます。

こちらが映像。一体どうやって撮影しているんだ!?っていう感じです。

障害物にぶつかりながら進む時の感じは必見です!!

撮影の仕方も凄いですが、歩き方や走り方も上手すぎますよね(笑)

これは「いいね」1つでは足りない

この映像に対しては、「いいね1つでは足りない」と絶賛する声のほか、「ボタン連打してて2回同じところ見ちゃうやつ分かる」といった声など多くの反響が寄せられていました。

・演じ手の方もすごいけど、カメラマンも上手すぎるでしょ! 

・壁際でカメラをまわすとめっちゃキャラがアップになってフォーカスがボケるのまで再現してる! 

・ボタン連打してて2回同じところ見ちゃうやつ分かる。 

・A連打しててまた調べて、イラッとするやつ(笑) これは、いいね1つでは足りない。 

・壁に近寄った時に、ほとんど瞬きしていないのもリアル!

最初に映像を見た時、現実の渋谷ではなくてゲームの映像だと思う方もたくさんいそうですよね。

映像のフルバージョンも公開されていますので、続きが気になるという方はぜひご視聴ください!

動画はこちら

Youtubeチャンネル「駒沢アイソレーション」では新シリーズとしてこちらの【実写版ゲームあるある動画】を上げていくようです!
今回は第1作と概要欄に書かれています!これは次回作以降も楽しみですね!!

▼チャンネル登録はこちらからどうぞ▼
駒沢アイソレーション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@KaoruGans0) / YouTube(【実写版】ゲームあるあるグランドセフト如くソリッド 渋谷篇チャプター1/ Video game moments in real life Shibuya story)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事