この発想はなかった・・・飲料に合わせて表示が変わる、珈琲牛乳のグラスがナイスアイディア!

日々何気なく使っているアイテムでも、ほんの少しの工夫を加えれば面白いものに変えることができます。

今回話題となっているのは、飲料に合わせて表示が変わるユニークなグラス。思いつきそうで思いつかない、センスあふれるアイテムは思わず欲しくなってしまいます!

この発想はなかった・・・

反響を呼んでいるグラスを制作されたのは、デザイナーの辻尾一平(@keltoto)さん。それぞれの写真をよく見比べてみてください。トリックは実にシンプルです。

どうなっているのか、もうお気づきですよね!?「珈琲」の文字は白、牛乳の文字は「黒」で表記されているため、珈琲を注げば「珈琲」の白文字が出てきて、牛乳を注げば「牛乳」の黒文字が出てくるというシンプルな仕組みです。

また、「珈琲牛乳」は両方も文字色と異なるため、写真のようになるということです。これは盲点を突かれたと言いますか、シンプルでありながら唸ってしまうナイスアイディアですよね!

英語バージョンもご用意

ちなみに、上記の日本語バージョンのほかに英語バージョンも用意しているとのこと。

こちらも仕組みは同じ。英語表記だけでなく、シンプルなイラストが可愛らしくて親しみがもてますよね。

珈琲牛乳を飲む習慣のある人はマストバイ!

ユニークなグラスに対して、「珈琲牛乳を飲む習慣のある人はマストバイ!」と称賛する声のほか、「思いつきそうで思いつかない、シンプルさが良い」といった声など多くの反響が寄せられていました。

確かに、脳内でハモって再生されそうですよね(笑)

準備が出来次第、販売予定

このグラスが欲しい!という方もいらっしゃるかと思いますが、現在準備中とのこと。準備に目処が立ったところで、販売についての告知があるようです。

気になる方は、ぜひ辻尾さんのTwitterアカウントをフォローして、最新の投稿をチェックしてみてください!

辻尾一平さんのTwitter

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@keltoto)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事