柿の種を食べていたら・・・思わず二度見する「超柿の種」が発見されて話題に!

おやつとしても、お酒のつまみとしても定番の「柿の種」(亀田製菓)。手軽でおいしくて、一度食べ出すととまらなくなりますよね。

そんな柿の種ですが、思わず二度見してしまうほどの「超柿の種」が存在していたようです。インパクト抜群のビジュアルが、Twitterで大きな話題となっていましたのでご紹介します!

通常の3倍の長さだと!?

投稿されたのは、Twitterユーザーの@ilm_owlさん。中学1年生の教え子が、長さが通常の3倍もある柿の種を発見したようで、写真を送ってきてくれたそうです。

いかがでしょうか!?私たちが知っている柿の種ではないですよね!?(笑) とんでもない長さです。2枚目の写真で、通常の柿の種を横に置いて比較していますが、確かに通常の3倍に長さがありますね!

お菓子などを食べていて、時折異なる形やデザインのものが入っていると得した気分になりますが、こんなに長い柿の種に遭遇したら思わず二度見してしまいますね。※ちなみに、意図的に入れているわけではないようです。ごく稀に長いものが混入してしまうケースがあるとのこと。

通常の3倍という事は・・・

「通常の3倍」という表現に対して、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のシャアを想起される方がいたり、家庭まで折れずに届いたことを称賛する声など、さまざまな声が寄せられていました。

確かにこれだけ長ければ、ポッキーゲームならぬ柿の種ゲームもできてしまいそうです(笑) 食べてしまうのがもったいないですね。

意外と目撃情報は多い

筆者はこの長さの柿の種を見たことがなかったので、かなり珍しいものと思いきや、目撃情報は意外にも多数寄せられていました。

魚みたいな形!?をした柿の種もあるのですね。なんだか、お菓子の「おっとっと」にも似ています。そして、ひねりの入った「かっぱえびせん」まで(笑) さすがに珍しいものを発見すると、皆さん写真を撮っているのですね。

今後、皆さんもさりげなく柿の種をつまんだ際、通常の2倍や3倍の柿の種を発見できるかもしれません!柿の種を食べる時の楽しみが、ひとつ増えましたね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ilm_owl)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事