ハードオフ店長がお店の壊れた楽器を使った一人リサイタル動画がめちゃくちゃ面白い!

中古品の買取・販売を行う全国展開のリサイクルショップ「ハードオフ」。自宅で眠っていたアイテムを引き取ってもらったり、お宝探しをしたり、便利でワクワクするお店ですよね。

そんなハードオフの店長さんが、「ジャンク品」と呼ばれる一部が壊れた商品の楽器で一人リサイタルを開く動画がめちゃくちゃ面白いんです!

真面目にふざける永田さん

ご紹介するのは、「ハードオフ筑後店ハードオフ久留米国分店」の名前で運営されているYoutubeチャンネルの「ハードオフ店員が壊れた楽器(ジャンク品)で〇〇の〇〇を演奏」というシリーズ。

その動画で演奏を行っているのが店長の永田さんです。T.M.Revolutionの『WHITE BREATH』を演奏した回は、なんと現時点で360万回再生を突破するほどの大人気ぶりとなっています!

動画の冒頭は、4人に分身した永田さんがアルバイト募集を宣伝。

その後いよいよ演奏が始まります。

ライブ会場はハードオフ店内。そこで分身した永田さんが歌と楽器をノリノリで奏でます。

驚かされるのが、そのパフォーマンスレベルの高さ。

プロ顔負けの歌唱力と楽器の演奏力に「この人は一体何者なんだ・・・!?」と思わずにはいられません(笑)

しかも笑いを誘う演出も満載。

また、使用されているジャンク品の楽器についても紹介されています。

ぐにゃぐにゃシンバル。

マジックでドレミファソラシドが書かれている電子キーボード。

そして永田さんご自身についての紹介も。

いやいや、歌って楽器も弾けて真面目にふざける店長はジャンク品ではなく”お宝品”です。

永田さんの圧巻のパフォーマンスと笑いの要素たっぷりの演出を、ぜひ映像でご覧ください!

動画はこちら

同シリーズの動画が他にも沢山

永田さんの一人リサイタルがもっと見たい!という方。同シリーズの動画が他にも沢山ありますよ。

こちらはGLAYの『サバイバル』を演奏する永田さん。

動画はこちら

 
お次はL'Arc〜en〜Cielの『READY STEADY GO』。

動画はこちら

 
ぜひチャンネル登録して他の動画もチェックしてみてくださいね。

ハードオフ筑後店ハードオフ久留米国分店-Youtubeチャンネル

ハードオフへお宝探しに行こう!

店長であり凄腕パフォーマーでもある永田さん、なんて素晴らしい人材なんでしょう。こんな面白い方が働いていると思うと、より面白いお宝が見つかりそうな気がしてきますよね。

さぁ、みなさんハードオフへお宝探しに行ってみましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube(ハードオフ店員が壊れた楽器でT.M.RevolutionのWHITE BREATHを演奏)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事