一度つくとなかなか取れない・・・このタイプの“ひっつき虫”を簡単に取れるライフハックが話題に!

気づいたら、なんだかよくわからない虫のようなものが服や鞄についていた・・・。しかも、なかなか取れない!そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか!?

一度つくとなかなか取り除けない頑固な“ひっつき虫”を、簡単に取り除ける方法がTwitterに投稿されて話題になっています!

この方法に救われました

投稿されたのは、Twitterユーザーの釣りする大学生(@BuyhR)さん。このタイプのひっつき虫に困っていたとのことですが、以前教えてもらった方法で簡単に取ることができたと感謝の気持ちをツイートしています。

これでもかと言わんばかりに鞄についてしまった、ひっつき虫。ただ、ひっつき虫と言っても虫ではなく、「ヌスビトハギ(盗人萩)」というマメ科ヌスビトハギ属の多年草。

果実の表面は触れるとざらつくのですが、これは細かな鉤(かぎ)が並んでいるため。それが服や鞄などにひっつくと、マジックテープのように取れなくなるのです・・・。

そんなひっつき虫を簡単に取れるのが、ウェットティッシュで擦るだけという簡単な方法。気持ちいいぐらいに、ごっそりと取れていますよね!

ちなみに、こちらが去年のツイートだそうです。ひっつき虫だらけ・・・ですね。

今度試してみます!

ひっつき虫に悩まされていた方は多かったようで、「今度試してみます!」といった声が多く寄せられていました。

あまりにもたくさんついてしまい、取れないとあきらめて、服を捨ててしまっていた方もいるかもしれませんね。

手で直接取ろうとすると痛かったりとかもしますし、ウェットティッシュでサッと除去できればこれほど有り難いことはないですね。今までひっつき虫に悩まされていたという方は、ぜひお試しください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@BuyhR)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事