これは試してみたいかも!不眠や心身の不調には「小指湿布」が効果テキメンらしい

最近、メンタルが弱っている人が多く見受けられることから、「まずは睡眠をしっかりとって欲しい」と話すTwitterユーザーのコバヤシ(@leonardo_b666)さんが「小指湿布」というものを紹介しています。

小指湿布にこんな効果があった!?

小指湿布って何?と思った方、コバヤシさんがイラスト付きで解説していますので早速ご覧ください。

小指の第一から第二関節の間に冷感パップを貼るだけであっという間に寝落ちするなんて驚きです!小指湿布だけで寝落ちできない場合は、土踏まずにも貼ると良いんですね。

コバヤシさんによると、冷感パップに含まれるグリセリンが深指屈筋を緩めることで、交感神経を安定させてくれ、自律神経系の不調に効果を発揮するそう。グリセリンにそんなパワーがあるとは知りませんでした!

アレルギーの方などはご注意!

また、注意点も紹介されています。

アスピリン喘息や非ステロイド系の薬剤にアレルギーがある方はご注意ください。必要なのはグリセリンとのことですので、アレルギーなどがない方でもグリセリンが手元にあれば、コットンにしみ込ませる方法で行うのもアリですね。

さらに、「冷えピタもOK?」という声に対して、このように解答されています。

グリセリンが含まれているかどうか確認してから使用すると良さそうです。

小指湿布の考案者は安田先生

メンタルが弱っている時は睡眠が大切と言いますが、なかなか寝付けなかったり・・・。そんな時はぜひ一度、小指湿布を試してみたいですね。

ちなみに、この小指湿布は神経内科医の安田譲(やすだ ゆずる)先生が考案された療法とのことです。安田先生が監修を務める本でも詳しく解説されているようですので、興味のある方はそちらもチェックしてみて下さいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@leonardo_b666)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事