全集中で安全運転!『鬼滅の刃』ブームに乗っかった佐賀県警のユニークな電光掲示板が話題に

渋滞や交通事故情報などが書かれている道路の電光掲示板(道路情報板)を使って流行を取り入れた標語を発信といえば熊本県警が有名ですよね。

しかし、現在話題になっているのは佐賀県警。日本中で大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』に乗っかったユニークな標語を発信し安全運転を呼び掛けているのが目撃されたのです!

佐賀県警が鬼滅の刃バージョンの電光掲示板を公開

目撃したTwitterユーザーのちーた(@teeta_memo)さんが、助手席から撮影した写真を投稿されています。それがこちら。

”全集中 安全の呼吸 壱の型”

鬼滅の刃に登場する言葉をアレンジした標語で安全運転の呼びかけを行う佐賀県警。熊本県警に負けず、めちゃくちゃ流行に乗っかってます(笑) まさか佐賀県警もそっち派だったとは・・・!

ですが、子どもから大人まで幅広い人気を集める作品を模することで目に留まりやすいですし、ドライバーの意識を高めることに効果を発揮するかもしれませんね。”真面目に”も大切ですが、こうしてユーモアを交えて伝えることにも大きな意味がありそうです。

佐賀県内12ヶ所のスポットで公開中

鬼滅の刃バージョンの電光掲示板は佐賀県内12ヶ所のスポットで今月11月23日まで期間限定公開され、時間帯などに合わせて3パターンの標語が見られるようです。期間中に佐賀県内を車で走る方は、しっかりと安全運転をしながら確認してみて下さいね。

いやぁ~、道路の電光掲示板にまで現れたのを見ると改めて鬼滅の刃の人気ぶりを感じます。これを見たドライバーの安全運転の意識が少しでも高まることを期待したいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@teeta_memo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事