自宅のとある場所にBB-8を置いてみたら・・・まるでスター・ウォーズの世界に!

巨匠ジョージ・ルーカス監督によるSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ。その世界観は、世界中にいる多くのファンを魅了していますよね。

そんなスター・ウォーズの非日常的な世界観を、生活感あふれる日常の世界で再現してしまったという驚きの写真がTwitterで話題になっています!

一体どんな場所で撮った?

自宅のとある場所を掃除している時に、スター・ウォーズの世界観を感じたというTwitterユーザーの田所敦嗣(@VACFOX)さん。

試しに同シリーズに登場するアストロメク・ドロイドの「BB-8」をその中に置いてみると、想像以上にそれっぽい世界観ができあがったそうです。

まさにスター・ウォーズの世界そのものといった感じの雰囲気ですよね。

与えられた任務を遂行するため、コロコロと必死になって動き回る姿が健気な忠誠心の篤いドロイドのBB-8。

そんなBB-8が佇む魚焼きグリルの中は、まさに宇宙船の中ですね!光の差し込み具合がハッチを開けているみたいですし、スターウォーズの世界がバッチリ表現されています。

この投稿に対して、冷蔵庫の中で撮ったという方からのリプライがありました。

冷蔵庫の中とは思えないですよね。意外な場所でスター・ウォーズの世界が再現できることが実証されました。家電は意外とそういう可能性を秘めていそうですね。

想像がふくらむ

魚焼きグリルの中で撮影された写真の完成度が高いゆえ、さらなる想像をふくらませている方もいらっしゃいました。

・遠い昔、はるか彼方のリンナイ系で・・・。 
 
・まさにスター・ウォーズの世界。 
 
・ウルトラホーク1号なら、Force gate open・・・と響いてきそうですね。 
 
・画面奥の金属部がハッチだとすれば、上下に開いて部隊が降下してくれたらかっちょいい!

確かに金属部はハッチに見えますし、そこが開いて部隊が降下してくるシーンも想像できちゃいますよね。

魚焼きグリルを掃除中に気付いたという田所さんの発想が基となった今回のツイート。

いつも目にしている場所の見方を変えてみると、今回のように再現性の高い写真が撮れるということですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@VACFOX)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事