トレーラーが長すぎて少しの段差ではまってしまった大型トラック!こんなこともあるのかと驚き

街で大型トラックを見かけた際、「運転が大変だろうな」と思った事がある方も多いのではないでしょうか?それがアメリカのトラックとなると更に大きい!

今回ご紹介するのは、大型トラックならではの珍しいハプニング動画です。先日、米カリフォルニア州ヴァレーホで撮影された一台のセミトレーラーをご覧ください。

こんな少しの段差で立ち往生しちゃうの!?

目撃者の方が公開したドライブレコーダーの映像の0:46あたりから遠くの方にセミトレーラーが見えてきます。

出典:Youtube

運転中にセミトレーラーを見かけること自体は日本でも珍しいことではありませんよね。しかし、近づいてみるとなんだか様子がおかしいのです。

出典:Youtube

トラクタ部分が道路に飛び出した状態のまま動き出す気配がありません。

進行方向を塞いでいるため目撃者の車は一旦停止。

出典:Youtube

それでも動き出さないセミトレーラー。その理由がすぐに判明します。

出典:Youtube

なんと、トレーラーが長すぎて道路に出るところで丁度段差にはまり、駆動輪が浮いてしまって立ち往生していたのです。

出典:Youtube

ドライバーはどうにかこの状況から抜け出そうと必死ですが、なかなかうまくいきません。

出典:Youtube

結局、目撃者の車はこのセミトレーラーの後ろを回ったそうです。

因みに目撃者は、運転手に後輪の空気圧を抜くことを提案しようと思ったけど、言えなかったそうです。
このような場合に用いられる対処法のようですが、ドライバーはプチパニックで冷静に考えることが出来なくなっているようですね。

動画はこちら

経験があるドライバーだとしても、こうした予想外のハプニングに見舞われたら焦ってしまいそうですよね。みなさんもぜひ自分がこのドライバーだったらと想像して動画を見てみてください。

動画はこちら

大型トラックのドライバーは凄い仕事だなぁ!

こんなこともあるのかと驚かされる一方、セミトレーラー、フルトレーラーといった大型トラックを運転する難しさが分かる動画でもありましたね。

初めて通行する場所や道路整備が良くないスポットなんかでは、技術や経験があるベテランのドライバーの方であっても時にはヒヤッとする瞬間があるのかもしれません。大型トラックのドライバーは改めて凄い仕事ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube(Semi Truck Gets High Centered Pulling into Street || ViralHog)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事