家政婦は見た!?段ボールハウスにいる猫を撮影した写真を見直してみると、後ろに・・・

写真を見返してみると、最初に見た時には気づかなかったものがあったりしますよね!?

今回話題となっているのは、段ボールハウスにいる猫を撮影した写真。一見すると可愛らしい猫の普通の写真に見えるのですが、後ろを見ると恐ろしいものが写っていたのです。

家政婦は見た!?

投稿されたのは、TwitterユーザーのHICKY(@HICKY5656)さん。段ボールハウスに入っていた飼い猫を撮影した写真を改めて見ると、新たな発見があったようです。

ん!?特に何もないのでは?と箱の後方の目を向けると、なんとニャンコが鋭い目でこちらをのぞいているではないですか!(笑) この尋常ならぬ雰囲気といい、壁からのはみ出し具合といい、テレビドラマの「家政婦は見た!」の有名なシーンを彷彿とさせます。

中にいたのは新参猫

それにしても、段ボールハウスに先に入っている猫に対して、恐ろしい視線を送っていますね。ちなみに、段ボールハウスでくつろいでいる猫は新参猫のようです。

なるほど・・・これは古株の猫からしたら、たまったものではありませんね。隙あらば入り込もうと、年中無休で見張っていそうです(笑)

当時、猫は一匹しかいなかった!?

この投稿を見た方々は「家政婦は見た!」の主演の市原悦子さんをはじめ、様々なことを想起したようです。

一枚の写真とはいえ、2匹の猫の関係性や感情などが伝わってきますし、ストーリー性を感じる写真ですよね。2匹のニャンコに仲良くしてもらうには、もうひとつ同じ段ボールハウスが必要になるかもしれませんね!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@HICKY5656)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事