【漫画】りんごと弓矢で世界の偉人3人まとめて学べる4コマ漫画が面白いと話題に!

歴史上の偉人を覚えるのが苦手な方も多いですよね。そんな方が楽しんで学習できる4コマ漫画が今Twitterで話題になっています。

作者は、漫画家のひこちゃん(@YOTUGINOKO)さんです。りんごと弓矢で世界の偉人3人まとめて学べるというユニークな4コマ漫画をご覧ください。

4コマに偉人が一気に3人も!

話題の作品がこちら。

まず最初に現れたのは、「リンゴが木から地面に落ちるのを見て万有引力のヒントを得た」というエピソードで知られるアイザック・ニュートン。次に、息子の頭の上に置かれたリンゴを一発で射抜いた伝説をもつ、スイスの英雄ウィリアム・テル。

そして最後は、三人の息子たちに書いた教訓「三子教訓状」から生まれた“三矢の教え”で知られる戦国大名・毛利元就。

4コマという限られたコマ数の中に偉人たちが勢いよく登場&退場を繰り返し、しかもりんごと弓矢だけでストーリーがしっかり繋がっているという。これは斬新で面白いですよね!

漫画を読んだ人の反応

類を見ない歴史4コマ漫画にコメント欄も盛り上がっています。

りんごにまつわる人は意外と多い!?ぜひこのシリーズをまた見てみたいですね。

ひこちゃんさんの他の作品もぜひ

また、ひこちゃんさんが普段描かれている作品も面白いんです。

ユーモアセンスと表現力が抜群で、読み始めたら止まりません!

ぜひTwitterをフォローして作品をチェックしてみてくださいね。

ひこちゃんさんのTwitterアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@YOTUGINOKO)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事