伝説の勇者のみが引き抜ける聖剣エクスカリバーならぬ、”聖剣カツオカリバー”が話題に!

高知は須崎の道の駅で鰹のタタキを焼いているという鰹専門の魚屋、多田水産(@tada2547)さんがTwitterに投稿した一枚の写真が注目を集めています。

勇者の聖剣感が溢れたショット

多田水産さんが「伝説の勇者のみが引き抜ける…」とコメントを添えて投稿した写真がこちら。

氷の中に真っ直ぐ刺さった鰹!こ、これは・・・“伝説の勇者のみが引き抜ける”とされる石に刺さった聖剣エクスカリバー。いや、聖剣カツオカリバー

シャープな色合いといい武器感が強く、見れば見るほどただの鰹ではなく“聖なる力が宿った剣”に見えてきます。これを引き抜ける勇者が誰なのかは分かりませんが、どんな聖剣よりも鮮度が高いことだけは確かです。

「犬神家の一族」「モンハンの大剣」

写真を見た人からは「犬神家の一族」「モンハンの大剣」など、様々なものに例える声が上がっています。

あれこれ想像を掻き立てられますよね。みなさんは何を思い浮かべたでしょうか?

写真は業務の一コマ

ちなみにですが、今回の写真は決して商品の鰹で遊んでいるわけではありませんよ!こちらは、箱で氷詰めされた鰹を箱から出して、一旦鰹を氷に刺して空箱を積み上げている際に一枚撮った写真だそうです。

多田水産さんにとっては当たり前に目にしている光景なんでしょうね。

また、普段の多田水産さんはこんなツイートもされています。魚好きの方はぜひアカウントを覗いてみてくださいね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tada2547)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事