「素晴らしいお孫さんですね」“10代女子のやさしいババ活”が素敵だと話題に!

同居する認知症のお婆さんから、1日に何度もお小遣いを受け取っているという10代のお孫さん。

そんなお孫さんにお小遣いの使い道を聞くと、心が温まる素敵な返事が返ってきたようです。一体どんな内容だったのでしょうか?

10代女子のやさしいババ活

投稿されたのは、介護で時間のない人や訪問歯科に関するブログを運営されている、歯医者のしろたぬ(@shirotanu_dds)さん。「10代女子のやさしいババ活」という印象的なテーマのもとに、以下のように綴られています。

超高齢化社会の日本においては、多くの人々にとって「介護」はとても身近な問題で、認知症患者も年々増え続けているといいます。

10代のお孫さんは、認知症のお婆さんから1日に何度も500円のお小遣いを受け取っているようですが、お婆さんには内緒でお財布に戻しているそうです。とても素敵なお孫さんですよね。「婆ちゃん、私にお金あげると喜ぶんだ」という発言がお孫さんの心のやさしさを表していますよね。

「やさしいババ活」とは一体どんなことなのだろう?と思っていましたが、こういう気配りはなかなかできるものではないと思いますし、本当に素晴らしいと思います。

祖母を思い出しました

この投稿に対しては、「素晴らしいお孫さんですね」という声が多く寄せられていたほか、「祖母を思い出しました」など自身の体験を思い出される方の声も多く見られました。

祖父母から昔聞いた話や、祖父母が自分にしてくれたことなどは本当によく覚えているものですよね。今回のお孫さんの話をきっかけに、昔の記憶に思いをはせる方々が多くいらっしゃったようです。

介護は突然やってくる

しろたぬさんは、今回の話に添える形で以下のような内容も投稿されています。

自宅での介護がいかに大変なことであるか。そして介護は誰にでも身近なことであり、ある日突然やってくるものだと伝えてくれています。

介護に対する危機感は日頃から持ちあわせておくべきですし、いざとなった時に対応できるよう、できる範囲で情報を収集しておくべきですね。改めてそう思い知らされました。

こちらは、しろたぬさんが運営されているブログです。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

しろたぬの部屋 - 介護と医療に関わるすべての人にむけた歯医者のブログ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shirotanu_dds)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事