したたかすぎる(笑) アイスホッケーをする1歳の幼児が想定外の手段でゴール決める!

アイスホッケーをする1歳の幼児。よちよちと動く姿は等身大の1歳という感じですが、ゴールの決め方は驚きの方法でした!一体どんな手段を試みたのでしょうか!?

将来は有望なホッケー選手!?

話題の幼児は、イングランド東部のケンブリッジで暮らしている1歳(生後20ヶ月)の男の子。よちよちと動く様子が可愛らしいです。1歳でスケートを滑ることができるのも凄いですよね。


出典:YouTube

スティックでパックをたたき、ゴールへ向けて運んでいきます。体のバランスを崩すこともなく安定感があります。


出典:YouTube

まさかの手段でゴールを・・・

このままパックをゴールインさせるのかと思いきや、幼児はゴールの方へ向かって行きます。


出典:YouTube

するとゴールをつかみ、なんとパックの方へ運び始めました!!


出典:YouTube


出典:YouTube

ここまでゴールを寄せれば、あとはちょんとたたけば簡単にゴールできますよね。幼児はパックを流し込み、あっさりとゴール!!(笑)


出典:YouTube

ゴールを決めた幼児に向かって、近くにいた父親が「ゴーーーール!!」と叫んでいます。


出典:YouTube

スケートも上手でアイスホッケーの大まかなルールも理解しているようですが、さすがにゴールを持ってくるという発想は子供ならではという感じです。いずれにせよ、このしたたかさは将来有望ですね(笑)

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Toddler Practicing His Hockey Goals)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事