バイトの先輩から教わった“絞りやすいレモンの切り方”が参考になると話題に!

果実や野菜などは、ちょっと切り方を変えるだけで食感が変わったり、食べやすくなったりしますよね。

バイトの先輩から教わったという“絞りやすいレモンの切り方”が、Twitterで話題になっているのでご紹介します!

これは参考になる!

投稿されたのは、Twitterユーザーのつくね(@merompans)さん。実際にレモンを切る過程を、写真と補足説明でわかりやすく紹介してくれています。

最初に斜めに切った後、中から好きな厚さでカットしていきます。出っ張っている箇所は、切り分けた後に切り落とします。あとは種を取り除けば完成。

とっても簡単で参考になりますし、これは盲点でしたね!確かに白い部分がなければ、絞りやすくなりそうです。

こんなメリットもある!

つくねさんは、レモンが絞りやすくなっただけでなく「食べやすくなった」と、この切り方のメリットを話しています。

この切り方でレモンを切って保存しておけば、色々と役立ちそうですね!

オレンジでも使えるのでは!?

この投稿に対しては、「スムージー作るのに皮や薄皮剥くのにも便利そう」という声のほか、「もしやオレンジでも使えるのでは!?」と期待する声など、多くの反響が寄せられていました。

とっても簡単ですし、知っておくと何かと便利ですよね!レモン以外の果実などで、同じことを試してみてもいいかもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@merompans)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事