子供のお菓子から大人の飲み物へ!クッピーラムネのチューハイが誕生!

愛知県に本社を置く酒造会社「中埜酒造」と、うさぎとリスのキャラクターでおなじみのクッピーラムネで知られる「カクダイ製菓」のコラボ商品 20歳からのクッピーラムネチューハイが3月22日に発売されました!

クッピーラムネといえば、小さい頃駄菓子屋さんで買ったことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は、クッピーラムネチューハイの商品情報や美味しい飲み方など詳しくご紹介していきます!

クッピーラムネが大人の飲み物として誕生!

早速、商品情報をご紹介していきます。


出典:PR TIMES

20歳からのクッピーラムネチューハイ

  • 内容量:300ml
  • 品目:リキュール(発泡性)
  • アルコール度数:4%
  • 参考小売価格:238円(税抜)
  • 販売地域:全国
  • 販売店:スーパー/酒販店/中埜酒造オンラインショップ

こちらの商品は研究に研究を重ね、チューハイで子供の頃に食べたクッピーラムネの懐かしい味を再現し、大人が楽しめるお酒として誕生したそうですよ。

また、クッピーラムネチューハイにはこのようなこだわりがありました。

20歳からのクッピーラムネチューハイ4つのこだわり
・砂糖へのこだわり
クッピーラムネの甘味を忠実に再現するため、一般に飲料で使われる果糖ぶどう糖液糖を使用せず、クッピーラムネの原料に使われているお砂糖だけで甘味を出しています。

・味の濃さへのこだわり
クッピーラムネチューハイは甘味も酸味も強く、通常のチューハイよりも味を濃く作ってあります。氷が解けても味が薄くならず、最後まで美味しくお飲みいただけます。

・レモン果汁入り
レモン果汁が4%入っています。果汁が入ることで、単純に甘酸っぱいだけでなく、味に深みやコクを出すことができました。実際のクッピーラムネに近づけることができました。

・アルコール分へのこだわり
アルコール分4%とあえてアルコール分を低めに設計することで、クッピーラムネの味わいが強く感じられるようにし、世の中のチューハイと一線を画す、駄菓子感を感じられる、味わいに仕上げました。

出典:PR TIMES

いかに研究を重ねてこだわりを詰めた商品なのかがわかりますよね。

パッケージも、普段のポップで可愛らしいものとは異なり大人の飲み物らしい夜の装いとなっています。

クッピーラムネを忠実に再現したチューハイ、期待が膨らみますね!

美味しい飲み方をマスターして楽しく家飲み!

次に、クッピーラムネチューハイの美味しい飲み方をご紹介します。


出典:PR TIMES

①グラスいっぱいに氷を入れる
②クッピーラムネチューハイを注ぐ
③クッピーラムネをお好きな量だけ入れる(量を入れれば入れるほど甘くなるのでお好みで調整可)
④ ラムネから登るように増える気泡を楽しみながら飲む

クッピーラムネの懐かしさを感じながら、お酒として味わう...まさに大人になった今だからこそ楽しめる飲み方ですね!

SNSのコメント

20歳からのクッピーラムネチューハイについて、SNSでも期待と楽しみのコメントが寄せられています。

パッケージがかわいいとの声もありますね!
たしかにジュースと間違えて買ってしまいそうです。

アルコール度数も4%と低めなので、お酒が弱い方でも「美味しい飲み方」でご紹介した、クッピーラムネの量を多めに入れて甘くして飲むなどして楽しめそうです。

子供の頃に駄菓子屋さんで買って食べた時の懐かしさを感じながら、今度は大人の飲み物としてクッピーラムネチューハイを楽しみましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:PR TIMES

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事