溶岩流をドローンで撮影したらド迫力だった!火口に向かって近づいていくと、ヤバいことに・・・

火山の噴火や溶岩流などは迫力があって、自然の持つエネルギーの凄さを痛感させられますよね。

そんな火山にドローンで接近して撮影したという、ド迫力の映像をご紹介します!

溶岩流をたどっていくと・・・

撮影された場所は、アイスランドのレイキャネス半島にあるファグラダルスフィヤル火山。首都から30キロしか離れていない場所で、約800年ぶりに噴火し、世界的にニュースになっていますね!
そんな火山の火口から溶岩が流れている様子を、同地在住の航空写真家 ビョルン・セインベックさんがドローンを駆使して撮影しました。


出典:YouTube

熱さで黒くなった岩に、オレンジ色の溶岩が映えていて不気味です。


出典:YouTube

溶岩流をたどるようにドローンを飛ばしていると、火口が見えてきました。


出典:YouTube

火口に最接近!

その後、ドローンは火口の真上を通過!こんな至近距離での撮影は、ドローンならではですね!


出典:YouTube

噴き出している溶岩が、めちゃめちゃ怖いですよね・・・。画像でも熱さが伝わってくる感覚になりますし、自然のエネルギーの凄まじさを改めて思い知らされます。


出典:YouTube

周辺に影響はなかった

火山が噴火し、とめどなく流れる溶岩流。しかし、アイスランド気象庁の発表によると、噴火の規模は小さく、周辺地域の建造物や居住地に脅威を与えるほどではなかったそうです。

今回はドローンでの撮影が成功しましたが、ドローンがやられてしまうことも十分に考えられる火口付近での撮影。改めて貴重な映像だったと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Drone Flies Over Lava Flow in Stunning Footage From Icelandic Volcano)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事