そういうことだったのね!添い寝中に愛犬が鼻でツンツンしてきた真相がかわいい

愛犬がふとした瞬間に見せる可愛らしい行動に、キュンとさせられることって多いですよね。

漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さんは、愛犬のトイ・プードル「クー」さんから鼻でツンツンされて「甘えん坊だなぁ」とデレデレに。ところが、その後クーさんの行動の意外な真相が明らかになるのです。

クーさんが鼻でツンツンしてきた理由とは

道雪さんがその時の出来事を描いた漫画がこちら。


 

道雪さんのお母さんとクーさんは普段一緒に寝ているそうで、お母さんがお風呂から戻ってくるまでの間「一緒に寝てようね」と添い寝していた道雪さんとクーさん。

しばらくすると、クーさんが道雪さんに鼻でツンツン攻撃。甘えん坊な行動にデレデレしていた道雪さんでしたが、お母さんから衝撃的な一言が...!!

お母さん戻ってきたからどいてって言ってる

鼻ツンツンの真相はそういうことだったのね!

お母さんと寝るのが習慣だもんね

最後の一コマには仲良く寄り添って眠るお母さんとクーさん、そしてブルブル震える道雪さんの姿がユーモアたっぷりに描かれています。ですが、今回の出来事はあくまで“クーさんはお母さんと寝るのが習慣”というお話ですよね。

道雪さんとお母さん、おふたりともクーさんが大好きで、クーさんもそんなおふたりのことが大好きにきまっています。ただですね、寝る時はお母さんなんです。だって習慣だから。それだけのことなんです。ね?クーさん。

真相が衝撃的、でもとってもかわいくてほっこりしちゃいました。

道雪さんの書籍が発売中です!

道雪さんがクーさんとの日常を描いた大人気コミックエッセイ『うちのトイプーがアイドルすぎる。』の3巻が発売中です!“愛され男”ことクーさんの愛らしさに魅了されること必至。ぜひ、1・2巻とあわせて手に取ってみてくださいね。

うちのトイプーがアイドルすぎる。3-Amazon

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@michiyukiaporo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事