【そんなのあるの?!】独自路線を行く「ルノアール」があるって知ってる?ユニークなメニューの数々がおもしろい!

関東圏を中心に愛されている喫茶店「銀座ルノアール」
チェーン店ということもあり、どの店舗も同様のメニューを提供していると思われていますが・・・
実は数店舗、独自路線で進化するルノアールが存在することをご存知でしょうか?

もしかしたらあなたが行ったことがあるルノアールにも、ユニークなメニューがあるかも?

独自路線を行く「ルノアール」

今回ご紹介する内容は、魅力的な飲食店などを紹介するTwiterアカウントあかるい弁当(@fine_bento)さんが投稿し話題を集めているモノ。

関東圏では喫茶店の代名詞とも言える「銀座ルノアール」
銀座ルノアールは皆さんご存知の通りチェーン展開されている喫茶店なのですが、実は6店舗だけ直接経営されていない「ルノアール」が存在するのです。

そして、その直接経営されていない6店舗のルノアールはチェーン展開する銀座ルノアールとは一味違った進化をそれぞれ遂げているようですよ。

神田淡路町店・大塚店


出典:Twitter

まずご紹介するのは、神田淡路町店と大塚店。

神田淡路町店は「ルノアール会の会長」が運営するお店だそう。
オリジナルメニューの「マサラ赤カレー」を、更にパスタに変更してくれるなんていう難しそうな荒業もクリアしてくれるようです。

大塚店では、なんと釜めしが楽しめるとのこと。
喫茶店で・・・釜めし・・・・。
本当に??と目と耳を疑ってしまいますが、あかるい弁当(@fine_bento)さんの投稿には確かに釜めしの姿が映っています。

新小岩店・吉祥寺店


出典:Twitter

新小岩店は「ファミレスのよう」と紹介されているようにポップな印象。
かつ丼も正式名称が「かつDON」ということで遊び心を感じられるルノアールです。

吉祥寺店はスイーツが充実!
喫茶店で食べる甘いモノって格別なんですよね。

昔ながらのルノアールの雰囲気とクラシックなスイーツは相性抜群であること間違いナシです。

恵比寿東口店・恵比寿第一店


出典:Twitter

なんと恵比寿のルノアールは二店舗とも!

恵比寿東口店はスパゲティーメニューが充実しており、小腹を満たしたい時には是非利用したい店舗。

恵比寿第一店は、アルコール類のメニューが充実しているとのこと。
恵比寿で飲んだ帰りにもう一杯軽く・・・なんてオシャレな使い方もできそうですね。

奥が深い・・・みんな大好きルノアール

特殊な「銀座ルノアール」を紹介されたあかるい弁当(@fine_bento)さんの実際の投稿はこちら

「大人の喫茶店」というイメージが強いルノアール。
独自路線を行く店舗を利用して、ウンチクとして語れば一歩上のビジネスマンになれる・・・かも?!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@fine_bento)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事