住んでから初めて気付いた・・・購入した中古物件の欠陥がまるでパズルの様

マンションや一軒家など、不動産の購入は「人生で最も高額な買い物」と言われるだけに絶対に失敗はしたくないもの。
しかし、家というものは実際に住まなければ良し悪しが分かりづらいものでもあるので、難しい買い物であることも確か。

今回は、海外で一軒家を購入したとある男性が体験したエピソードをご紹介します。
これから家の購入を検討しているという方は是非チェックしてくださいね!

念願のマイホームを購入!

今回ご紹介する映像が撮影されたのは、アメリカのニューヨーク。
映像を撮影したタイラーさんは、中古物件ではあるものの念願の一軒家を購入しました。

もちろん、タイラーさんはこの物件を気に入ったからこそ購入したのですが、実際に住み始めると家の中に気になる箇所を見つけたようです。


出典:YouTube

キッチン内の収納となる引き出しを開けようとすると・・・
オーブンのような機器とぶつかってうまく開きません。


出典:YouTube

なので、仕方なくオーブンのツッパリがなくなるよう蓋を開けます。
するとオーブン部分はクリアしましたが、今度はガスレンジのスイッチとぶつかってしまい、まだ完全には開きません。


出典:YouTube

そこで、ガスレンジのスイッチの角度を調整し・・・
これで、ようやく引き出しを完全に開けることができるようになりました!

そう、この家ではキッチンの引き出しを開けるには、わざわざ3ステップを踏まなければいけない仕様になっていたのです。

間違いなく設計ミス!

ガスレンジやオーブンは備え付けのモノ。
間違いなく設計時のミスでこのような仕様になってしまったのでしょう。

タイラーさんは「セキュリティが凄い!」「スポンジを取る為に3ステップ必要か。」などと自虐ネタにしておりますが、きっとショックだったことでしょう。笑

お家を購入する際には気を付けて!

ここまで手順を踏まないといけないといっそ、これはパズルなのでは?と思ってしまう事になっているこのキッチン。
タイラーさんの嘆きがより伝わる動画もご覧ください。

動画はこちら

今回は、購入後にお家の欠陥に気が付いた男性の映像ご紹介しました。
日本ではあまりない事象かもしれませんが、皆さんもお家を購入の際にはこの映像を教訓に、部屋のスミズミまでのチェックを怠らないようにして下さいね!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Kitchen Drawer Has Three Factor Authentication || ViralHog)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事