孤児の赤ちゃんカモシカを可愛がる保護犬、愛おしさが溢れてキス攻撃が止まらない!

ケニアの首都ナイロビで暮らす保護犬の「レイラ」は、孤児の赤ちゃんカモシカ「タム」に出会います。
種の異なる彼女たちですが、レイラはタムを娘や妹のように溺愛。

愛おしさが溢れて、タムへのキス攻撃が止まりません。

最初は戸惑っていたレイラだったが・・・

レイラとタムが出会った日の様子がこちら。

出典:YouTube

 
落ち着いた様子のタムとは対照的に、レイラは戸惑っています。
タムが顔を近づけると、逃げるように距離をとるレイラ。

出典:YouTube

 
タムのことを警戒しているようです。
しかし、タムが脅威ではないことを認識するとその態度も変化。

出典:YouTube

 
タムに興味津々で、そばから離れようとしません。

レイラからタムへキス攻撃

それからというもの、ふたりの距離はあっという間に縮まります。
レイラは、タムの顔を優しくペロペロ。

出典:YouTube

 
まるで我が子を可愛がるママのようです。
タムがミルクを飲んでいる時もペロペロ。

出典:YouTube

 
レイラからタムへのキス攻撃は止まりません。

出典:YouTube

 
タムのことが愛おしくてたまらない。
そんな気持ちが伝わってきます。

一方、タムもレイラのことが大好きみたいです。

出典:YouTube

 
心から信頼し、安心しきったようにレイラのそばに寄り添っています。
一緒に過ごすうちに種を超えた絆で結ばれたのでしょうね。

動画はこちら

また、タムの体が大きくなるにつれて、レイラはママからお姉ちゃんのような存在に。

出典:YouTube

 
「妹は私が守る」という、お姉ちゃんの優しくて頼もしい声が聞こえてきます。

レイラとタムの温かくて美しい関係をぜひ動画でご覧ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Rescue Dog Covers Baby Antelope With Kisses | The Dodo Odd Couples)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事