すっかり騙された!どう見ても柔らかそうな枕に見えるけど、実はこれ・・・

※こちらの記事は、2019年12月28日に公開した記事を再編集したものになります

今回ご紹介するのは・・・柔らかくて寝心地良さそうな枕だな~と思いきや・・・
正体は全くの別物だった枕です。

どこからどう見ても枕にしか見えないけど・・・

ノルウェー人・Håkon Anton Fagerås(@fageras_sculpture)さんが、Instagramに投稿した写真に映ったあるものとは・・・。
早速その写真をご覧ください。

どっからどう見ても「」ですよね!
フワフワ柔らかそうで、高級なやつなのでは?とすら思えてしまいます。

しかし、よく見るとFageråsさんの手には何やら道具が。

そう、実はこれ・・・
枕ではなく彫刻なんです!

Fageråsさんは彫刻家としてイタリアで働いており、これは大理石で作った作品とのこと。
彫刻とはイメージが対極に位置する枕のクッション性をここまで見事に表現してしまうとは、その技量とセンスの素晴らしさに驚かされます。

こちらは枕を彫っているときの一コマ。
この中に一つだけ本物の枕が紛れています。

3つとも本物の枕としか思えませんが・・・
中央が大理石枕、そして手前が本物の枕、奥にあるのが石膏枕のようです。
見破るのが難しい!

製作中の動画でも確認を・・・

また、制作中の様子が動画でも紹介されています。

彫るところを見てもなお「いや、枕でしょ?」と疑ってしまうほどのリアルさ。
ベッドの上に置いてあったら、勢いよく寝っ転がって頭を強打する、そんな自信すらあります!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事