「なんてことに・・・」惨状と化したリビングと、なぜか誇らしげなワンコの姿に呆気にとられる飼い主さんなのでした

人間の子どももペットのワンコも、イタズラしちゃダメだと理解するまで親はちょっぴり大変。
少し目を離した隙に派手にやられてしまった・・・ということがありますよね。

アメリカ・イリノイ州で暮らすある女性は、リビングへ向かうと惨状が目に飛び込んできました。
その信じ難い光景と、なぜか誇らしげな犯人の態度に呆気にとられてしまいます。

惨状と化したリビングに目を疑うママ

女性のフィアンセが撮影したと思われる動画には、女性が愛犬「チャーリー」とリビングへやって来た時の様子が映っています。

リビングに足を踏み入れ、左側を向いた女性のリアクションがこちら。

出典:YouTube

  
「アァァァァ!!!」と声を上げ、表情も驚きに満ちています。
信じられない光景を目にしたようです。

出典:YouTube

  
飼い主さんであるママの驚く姿をよそに、チャーリーは尻尾を振ってご機嫌さん。
現場はふたりのコントラストが際立っています。

チャーリー「すごいでしょ♪」

女性は何を目にして驚いたのか、気になりますよね。
それでは、その衝撃的な光景をご覧ください。

出典:YouTube

  
なんと、リビングの床がそこらじゅう綿だらけに!!
この綿は、チャーリーのベッドが細切れにされたものとのこと。

出典:YouTube

  
どうやらチャーリーがイタズラして、ベッドを粉々に破壊してしまったようです。
ベッドは床が見えるほど薄くなっており、全く原型をとどめていません!

惨状と化したリビングに、女性は「チャーリー!」「冗談でしょ?!?!」と問い詰めますが・・・

出典:YouTube

  
しかし、犯人は反省するどころか、またしても尻尾をフリフリ。

出典:YouTube

  
むしろ「ママ、私すごいでしょ♪」と誇らしげな態度です。

出典:YouTube

  
そんな困ったシチュエーションに呆気にとられるしかないママなのでした。

動画はこちら

いや~、かなり派手にやられちゃいましたね~。

ですが、きっといつかはイタズラする時期も終わりを迎える・・・はず。
その時は、今回の動画が懐かしい思い出になるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事