街に野生の○○が現れた?!その光景は美しいけれど・・・困った置き土産があるようです

人里に動物がやってくるということは少なくありませんが、今回ご紹介する動画では、とても珍しい動物が街中に現れた様子が捉えられています。
その光景はこの土地ならではの美しいものなのですが・・・、街の住民にとって実は困った置き土産もあるようで・・・?

街中に現れたのは・・・

動画が撮影されたのは、アメリカ・ネバダ州のサウスリノという街。
街にやってきたというその動物は・・・

出典:YouTube

  
なんと、野生の馬です!

ネバダ州にはたくさんの野生の馬が生息しており、夏の終わりごろになると街に芝生を食べにくるのだとか。
この街に住む人たちにとっては、毎年恒例の風物詩となっているそうですよ。

出典:YouTube

  
住宅地に出現した馬たちは、野生ならではの美しさがあります。
また、街中で自由に過ごしているその光景は、非現実的で映画の撮影でもしているみたいです。

置き土産に困る・・・

毎年街に現れては住民に親しまれてい野生のお馬たち。
しかし、どうやら「その光景が美しい」だけでは済まされないのだとか

出典:YouTube

  
我が物顔で街を闊歩するお馬さんたち。芝生を食べに来ているわけですから、当然困った“置き土産”が置いていかれるものですよね。
そう、フンです。

馬はトイレを覚えませんので、飼育されている馬が道路に出る際などはその後ろに回収する人がいるという事が多いです。
もちろん、野生の馬の後ろに回収する人なんていませんので、道端などに異臭を発する“置き土産”が残されていくということになります・・・。

街中に馬があらわれるというのは、その情景こそにはとても綺麗です。
しあし、街中に“置き土産”を置いていかれる街の人たちを思うと、なんだか気の毒な気もしてきますね・・・。

動画はこちら

街に野生の馬が現れるという他ではなかなか見られない光景は、こちらの動画でご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事