ジョージ王子がエリザベス女王につけた“あだ名”は「ガンガン」…母のキャサリン妃が明かす

main
出典:www.telegraph.co.uk

ジョージ王子がエリザベス女王につけた“あだ名”は「ガンガン」だった。母であるキャサリン妃が明かして話題となっています。


出典:twitter.com

ジョージ王子からすれば、エリザベス女王はひいおばあちゃん。エリザベス女王は、ひ孫のジョージ王子をとても可愛がっていて、その様子はこれまでもさまざまなメディアで伝えられてきました。

efae_R
出典:twitter.com

今回、「ガンガン」というあだ名をつけていることが判明したのは、エリザベス女王の90歳の誕生日を祝うドキュメンタリーの中でのこと。ジョージ王子の母であるキャサリン妃が、「ジョージはまだ2歳半ですが、女王のことを「ガンガン」と呼んでいます」と明かしました。

それにしても、すごいあだ名です。エリザベス女王を「ガンガン」と呼べるのは、ジョージ王子だけでしょう。
queen-90_3597132b_R
queen_horse_3597129b_R

そんなエリザベス女王は、ジョージ王子やシャーロット王女をはじめ、家族に対してたくさんの愛情を注いでいるそうです。キャサリン妃がこんなエピソードを同ドキュメンタリーの中で語っています。

Duchess-Queen-90_3597131b_R
出典:www.telegraph.co.uk

女王は、私たちが出かけている時も家にいる時も、小さな贈り物などをいつも部屋に置いておいてくれます。家族に対する愛が伝わってきます。

エリザベス女王の細やかな心配り。心が温まるエピソードですね。そして、同ドキュメンタリーの中ではこの方についての思いも語られました。

queen-and-kate_2162424b_R
出典:www.telegraph.co.uk

きっと母が天国で喜んでくれている

ここで言う母とは、故ダイアナ妃のこと。ジョージ王子やシャーロット王女からすれば、おばあちゃんにあたるダイアナ妃ですが、2人の孫と会うことは叶いませんでした。

それでも、母であるダイアナ妃の愛情を受けて育ったウィリアム王子とハリー王子は、「きっと母は、おばあちゃんになったことを天国で喜んでくれている」と語っています。

ウィリアム王子。
William_3597138b_R
Cd9x5kZUUAA3j6Z_R_R
出典:www.telegraph.co.uk

ジョージ王子やシャーロット王女の成長を、ダイアナ妃も温かく見守ってくれていると思います。今回のエリザベス女王のエピソードもそうですし、ロイヤルファミリーが、いかに愛情にあふれているかが伝わってきますね。


出典:twitter.com / www.telegraph.co.uk


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事