「行くこと、それが応援になる」大分の新聞広告が話題に! 熊本だけじゃない

main
出典:twitter.com

「行くこと、それが応援になる」「今の別府にとって、お客様は(マジで)神様です」

ゴールデンウィーク中に掲載された大分合同新聞のキャンペーン広告が話題になっているのでご紹介します!


sub_R
出典:twitter.com

こちらは、大分合同新聞に掲載されていたという新聞広告。「行くこと、それが応援になる」をキャッチフレーズとした「おおいたへ行こう!キャンペーン」の一環のようです。

「今の別府にとって、お客様は(マジで)神様です」「ゴールデンウィークは、元気な別府に遊びに来てください」と呼びかけています。

こちらは別バージョンです。


出典:twitter.com

大分県といえば、日本一の「おんせん県」として有名ですが、震災の影響により多くの宿泊施設が予約をキャンセルされるなど、経済的にも大きなダメージを受けています。※熊本地震の影響で、九州各県の宿泊施設が計52万泊を超える予約をキャンセルされ、熊本・大分両県でそれぞれ約15万泊がキャンセルされました)。


ChsjBznVAAApN8s_R
mainmain
出典:twitter.com

熊本地震は、どうしても被害の大きい熊本がクローズアップされますが、大分(~九州)もあらゆる被害を受けています。

当初、以下のようなツイートも拡散されていました。


出典:twitter.com


出典:twitter.com

新聞でも告知されているように、行くことも含めて応援の形はさまざまあると思います。ちなみに、大分県被災者義援金・被災地寄附金などの詳細は、こちらに掲載されています。

熊本、大分、九州を応援しましょう!!


出典:www.sankei.com / twitter.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事