夏場の“車内放置のリスク”を身をもって体験!「ホット・カー・チャレンジ」が話題に

mainmain
出典:YouTube

夏場の“車内放置のリスク”を身をもって体験する米国のキャンペーン「ホット・カー・チャレンジ」をご紹介します。

炎天下の日の車内。尋常ではない暑さですよね。そんな日に、赤ん坊や動物を放置するという非常識な行動をする人はいないと思いたいのですが、車内放置により命を落としてしまう…そのような悲しい事故が毎年のようにどこかで起こっています。

そんな車内放置のリスクは、身をもって体験してもらうことが一番良いだろうということで行われたキャンペーン。10分間我慢できれば1万円を進呈するというものです。

街中で声をかけて参加者を募ります。
WS000001_R
出典:YouTube

何人かがチャレンジします。
WS000002_R
WS000003_R
出典:YouTube

最初はまだ余裕のある表情ですが、徐々に体が熱くなり苦しくなっていきます。
WS000004_R
WS000005_R
出典:YouTube

上着を脱いだり、たまらず窓を開けようとしたり…。まだ10分も経っていませんが、かなり暑いようです。
WS000007_R
WS000008_R
出典:YouTube

汗をかきながら深呼吸をはじめる女性…。
WS000011_R
出典:YouTube

もう、暑くて暑くて…限界が近い様子。
WS000010_R
WS000009_R
出典:YouTube

ギブアップ!!
WS000016_R
出典:YouTube

10分も車内にはいられない…。スタッフからもらった水をかぶる参加者。
WS000015_R
WS000012_R
出典:YouTube

皆さん、どうですか?10分我慢するのも大変です。そう考えると、20分、30分、1時間と放置された場合、たまったものではありません。蒸し焼きにされるのと変わりませんね。ちょっとの時間ぐらい大丈夫だろうという油断が命を奪ってしまうことになりかねないのです。車内放置のリスクを痛感させられる実験は、ぜひ動画でもご覧ください。

<動画はこちら>

出典:YouTube


出典:www.youtube.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事