平成生まれは知らない…昭和天皇のご容体が急変なされた時の血小板輸血を行ったテロップが話題に

main
出典:twitter.com

1988年~1989年にかけて、昭和天皇のご容体が急変なされた時にテレビに随時表示されていたテロップや当時の雰囲気が話題になっているのでご紹介します。

acb5cb2875e0c1d6a7a69409497a7f18_R
出典:www12.plala.or.jp

話題の発端となっているツイートがこちらです。


出典:twitter.com

1989年1月7日。昭和天皇が崩御された日の出来事は、今でも多くの人の記憶の中に残っていると思います。テレビでは一斉に特別番組が組まれ、夜は街から灯りが消え、テレビには随時、昭和天皇のご容体に関する情報(体温、脈拍など)がリアルタイムで表示されていました。

スポーツ中継の際にも。
1358352920_R
出典:black.ap.teacup.com

アニメの際にも。安定した状態であること、血小板輸血を行ったことなど、容体が随時伝えられました。
CWRXerMUAAAmVbW_R
出典:twitter.com

このツイートに対しては、この時の記憶を鮮明に思い出される方、また全く知らなかったという方まで多くの声が寄せられていました。


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com

この他にも、「そうだった。今考えると、ここまで細かく報道する必要は無いかなと。報道しない訳にもいかないだろうけど」「昭和天皇の病状、重湯を3口召し上がった事など、常に速報として流れ、アニメもマンガ雑誌も冬休みのイベントも何もかも自粛自粛、中止延期になった記憶がよみがえった」等といった声が寄せられていました。

筆者は当時小学生でしたが、この時の記憶は強く残っています。確かに詳細な情報が随時発信されていましたが、そうであるからこそ、子供ながらに天皇陛下がいかに特別な存在であるかを感じさせられたものでした。その一方で、情報発信のされ方についてはさまざまな捉え方があるのだろうと思います。


出典:mozugoe.jugem.jp / ja.wikipedia.org


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事