オペラハウスのテッペンで撮影のジャッキー・チェン、62歳になっても命懸けのアクションをしていた!

jackie
出典:Wikipedia

「酔拳」や「ラッシュアワー」などのアクション映画で人気のジャッキー・チェンさん。スタントマンや命綱を使用せず、自ら命を懸けてアクションスタントをこなすことで有名ですね!

そして今年で御年62歳のジャッキー・チェンさんですが、オーストラリアの世界遺産"シドニー・オペラハウス"の頂上で命綱なしのアクションスタントをしている映像が公開され、話題になっています!

現役バリバリ!御年62歳のジャッキー・チェンさん

2016年8月某日、シドニー・オペラハウスの頂上で、新作映画「Bleeding Steel」のワンシーンを撮影していたジャッキー・チェンさん達。

高さ183メートルもあるその頂上で行われた撮影風景をご覧ください!

opera02_640
出典:YouTube

普通に怖そう!しかも命綱をつけていないところがまたスゴイ!

そして頂上でアクションもしています。

opera03_640
出典:YouTube

60歳を超えても自らアクションスタントをするのがカッコイイですよね。

遠くから見てみると…

opera04_640
出典:YouTube

ギョエーー!!って感じ。そんなところで闘う勇気、私には無いなって瞬時に思ってしまいました…。

それでは、ジャッキー・チェンさんの命を懸けた撮影風景を動画でご覧ください!

<動画はこちら>

出典:YouTube

183メートルという高さなので、風が吹いていて余計に危なっかしいですよね。そして観ている私たちが怖くなってしまいます。

過去のアクションスタントを振り返ってみよう!

ジャッキー・チェンさんのアクションスタントの中で、特にヒヤヒヤしてしまいそうなスゴ技を厳選してみました。

<レッド・ブロンクス(Rumble in The Bronx)>
jacky01_640
出典:YouTube

普通に失敗したらヤバイですよね。

<ポリス・ストーリー3/超級警察(SuperCop)>
jacky02_640
出典:YouTube
jacky03_640
出典:YouTube

ヘリコプターから宙ぶらりん。これ、色んな建造物にぶつかりながら移動してるんですよ。

<フー・アム・アイ?(Who Am I?)>
jacky04_640
出典:YouTube
jacky05_640
出典:YouTube

高層ビルからスライディングしていて普通に危なすぎる…。

そしてこちらの動画は、大怪我をしながらも命懸けで撮影されている様子が伝わってきます。

<動画はこちら>

出典:YouTube

いかがでしたか?命懸けでアクションしているのは有名ですが、62歳になっても危険な場所でアクションをする体力のスゴさに驚いてしまいましたね。みなさんは、決してマネをしないでくださいね!


出典:Wikipedia / YouTube


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事