マサチューセッツ工科大学が作ったチーターロボットの躍動感が想像以上にスゴい!

fd001887c 四足歩行のロボットの進化はここまで来たかと思わせる映像です。マサチューセッツ工科大学のバイオミメティクス・ラボが作ったのはCheetah(チーター)と呼ばれる、完成度が高い四足歩行のロボットです。

fd001887b
チーターは体高70cmで重さ31kgで最高速度48km/hで走ることができます。

fd001887a
本物のチーターの骨格をモデルにして作られていてかなり静かな音で動くことができるように成功しています。

<動画はこちら>


出典:マサチューセッツ工科大学のバイオミメティクス・ラボ

fd001887s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加