『本当につらく大変な時は…』心が疲れてしまった時の対処法をマンガにしたものが話題に

fd_tura_icr 出典:twitter @arisugawahitori

落ち込んでどうしようもない時、心が疲れてしまった時、あなたはどうしていますか?

人に相談して意見を求めたり、本や映画に人生の教訓を求めるかもしれません。今回ご紹介するのは、Twitterユーザーの有栖川ひとりっ子(@arisugawahitori)さんが、自身のTwitterに投稿したもの。

そこには、本当につらく大変な時の対処法が描かれていました。

出典:twitter @arisugawahitori

C96n5dsUQAAR5Yn 出典:twitter @arisugawahitori

ああ…わかるなあ…。本当に本当につらく大変な時って、どんな言葉も、どんな癒しも、頭や心に入って来なくなったりしますよね。
以前はその言葉や癒しで、心が軽くなったり立ち直れたりしたのに…なんていう焦りで、余計に苛立ちを覚えてしまったこともあります。。

そんな時はひとまずちゃんと食べてよく寝ること。


この言葉、あまりに当たり前なのに、切羽詰まっている時は、“とりあえず乗り切ろう”とか“頭を切り替えよう”とか、頑張る方向に傾いてしまって、ぽっかり忘れてしまうんですよね。

そういえば以前、漫画の原作者や小説や脚本などもされる小池一夫先生も同じようなことをおっしゃっていました。

出典:twitter @koikekazuo

うん…。心に染みますね。本当につらく大変な時は、きちんと立ち止まって、自身の抱える問題に向き合えるまで、きちんと休むのがいいのかもしれませんね…。


出典:twitter @arisugawahitori/twitter @koikekazuo

fd_tura_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加