プリンみたい!黄色い恥ずかしがり屋のタコ「ダンボ・オクトパス」が超かわいいと話題!

main 出典:YouTube


ぷにぷにしてそう、触ってみたい!なんと、この黄色い軟体動物ダンボ・オクトパスといわれています。さまざまな種類がいるようですが、今回は黄色い恥ずかしがり屋さんをご紹介します。


オーストラリア北東部の深海。とても涼しげなコントラストの深海で、クラゲなどが通過する右下に、ダンボ・オクトパスといわれる黄色いタコがいました。

01 出典:YouTube


ズームしてみます。ダンボのような耳をパタパタしています。彼らは自分の耳のようなひれをはさみ移動します。

02 出典:YouTube


彼らはイカやオウムガイと同じく、頭足類に分類されます。脳は食道の周囲に包まれています。そのため、脳を通過するよりも大きいものは食べられません。

02 出典:YouTube


明るい光で眩しかったのか、触手で目を隠しました。これは失礼、食べないから安心してね。

03 出典:YouTube


まだ、まぶたを閉じています。警戒しているのでしょうか。ちょっと怖がりなところがたまらなく可愛いですね。

04 出典:YouTube


いつも私たちが知っている足の長いタコとは違って、ふわふわとスカートのように広がる足。この足の緩やかな動きがとても癒やされますね。ずーっと見ていたくなってしまいます。ぜひ、このゆるキャラのような!?タコ、ダンボ・オクトパスの動きを動画でもご覧ください!


動画はこちら



出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加