これが首都圏のパワーか!『関西から見た東京の景色』に共感の声多数

出典:ashinari.com

東京といえば大都会。そんなイメージを持っているのは、どこの地方に住んでいる人も同じなのではないでしょうか。

しかし、「実際に来てみたら想像を超えていた!」という驚きを表現したイラストが、Twitterで話題になっています。

投稿したのは、Twitterユーザーのひらぬまの昴宿について(@Hiirop8000)さん。早速そのイラストをご覧ください!

出典:Twitter

イラストで図解されると、たしかにこんな感じ!と納得ですね。

路線図を見ても、首都圏のものは、他の地方のものに比べて、駅の数や複雑さが段違いなので、こういった印象を持つのは当然かもしれません。

<ツイートに寄せられた共感の声>

関西在住です。従兄弟が「東京の中心部は、駅が全部梅田」と言っていたのを思い出しました。

出典:Twitter

東京に20年近く住んでますが超デカイ駅(池袋、渋谷、新宿、上野、東京、品川、秋葉原)は未だに目的の出口へスムーズに辿り着けません!

出典:Twitter

その先の東京には突如として田舎の風景が広がります…(多摩地域)

出典:Twitter

東京(周辺を含む)って、日本の他の地域に類を見ない景色だと思います。まず、冬の快晴くらいの空気が澄んだ状態でないと山々が見えない。
中心部から電車で30分乗ってもビルや住宅が途切れず、長閑な景色にならない。
等々、関東平野が広いことと、人口密集が相まって独特の景色が広がります。

出典:Twitter

関西でいうと、梅田・難波・三宮クラスが連続してある感じですよね>山手線の超でかい駅

出典:Twitter

熊本民、想像の範囲を越えていてイメージさえ出来ない。

出典:Twitter

普段、自分の住んでいる場所が、当たり前の日本の風景だと思ってしまいがちですが、こうしてギャップに気づくと目からウロコという感じですね!

同じ日本の中でも、見ている風景や生活環境はけっこう違っているのかもしれません。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加